カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
5月3日 芦ノ湖
GWも後半、今日はpescadorと芦ノ湖へ。
学生時代にレンタルボートのアルバイトをさせていただいた、懐かしい湖。
今回はカヤックを持ち込みハーリングと呼ばれるフライのトローリングをしにきた。
トローリングと言ってもフライキャスティングタックルそのまま。
ゆっくり引いて、届いても2mだろうか、鱒の活性が高く表層で食ってくれると良い釣りができる釣法だ。
芦ノ湖ではボートの持ち込みには申請が必要。
c0163207_995649.jpg

芦ノ湖はラージマウスバスが最初に持ち込まれたゲームフィッシングの歴史ある場所なのでレギュレーション設定が細かい。ワームが禁止されたのは知っていたが他の規則についても漁協HPで再確認すると、餌釣り禁止区域や制限匹数、体長制限等、昔とは違っているところが結構あった。
もっちが知っていたのは30年前の規則なので当たり前。
c0163207_9183371.jpg

申請場所の芦ノ湖水上安全協会、8時半から。
入漁券は自動販売機が設置されているが持ち込み船申請には用紙に記入し提出する必要がある。
申請手数料¥500入漁券¥1300を支払って10時頃に湖上へ。
c0163207_950663.jpg

標高723m、5月とはいえまだまだ寒い。
水温は11度とほぼトラウトの適水温。
風光明媚な観光地なので遊覧船も多数行き交う湖上。
c0163207_9242252.jpg

大きな海賊船は相当な速さもあるので航路を横断するときには十分な注意が必要。

初めてやったカヤックハーリング、トライデントのフィッシングポッドにRAMのロッドホルダーを2つ付けて左右にラインを流す。以前に後ろ向きの手漕ぎボートでやった経験もあるが、艇の速度もあるが前向いて漕げるのがよい所。快適に釣りができる。
c0163207_9375221.jpg

GPSを見ながら速度を2km/h位で流していくが一向に反応が無い。
湖の最北端、早川の流れ出しにある水門付近。
c0163207_9432717.jpg

穏やかな時にはドライフライの釣りが楽しめるエリア、今日は少しさざなみがあってドライの釣りは難しい。
アンカーで留めてフライキャスティングしている釣り人が連発で釣り上げている。
フライや流し方がぴったりはまっているのだろう。
芦ノ湖には通い込んだエキスパートが多く居る。
2時頃に休憩食事、釣れるポイント情報を仕入れ再出艇。
しかしフライは昨日巻いた数本のみ、色は3色、各2本。
とっかえひっかえしてはみるが反応無し。
霞んだ天気だが新緑が眩しい。
c0163207_951943.jpg

pescadorと並んでキャンプ場の前を流す。
c0163207_952418.jpg

桃源台の観光船桟橋の手前でもっちはUターンし早川水門方面に戻る。
pescadorはさらに進んでボート屋方面に。
かなりの雨が降り始めてフードを被ったところ、pescadorからヒットの知らせ。

c0163207_103440.jpg

c0163207_1032174.jpg

pescador会心のドヤ顔、参りました。
65cmのレインボートラウト。放流魚だろうが尾鰭もしっかり回復していて管理釣り場の魚の引きとは別次元のファイトをしてくれるのが芦ノ湖の魅力。
しっかり蘇生して元気にもどって行った。
ハーリングはあまり小さいのは釣れないというかばれちゃう事が多いのだが、こういう大物が取れるのが楽しい。
こんなサイズはそうそう取れるものでもないが4~50cmの魚はたくさん取れるはずだったのだけれど…ホゲリ寸前のもっち、あせって漕ぐと速度が上がってフライが浮き気味。
あせっても一向にアタリが無く時間は過ぎ、帰着時刻の17時が近づく。
流しながら帰途に着きあと数百メートルで上がりという所で、右舷リールが“ビビーーーツ”っと逆転!
c0163207_10123682.jpg

45cmだが8番ロッドを締め込みマーキスに悲鳴を上げさせたファイターだった。
リリースしたら5時丁度、撤収。

淡水のトラウトフィッシングは一番親しんだ釣り、理屈抜きに楽しかった。

フライフィッシングのスイッチが入ったpescador雨の中ウェーディングでキャストし始める。
c0163207_10541634.jpg

もっちは撤収し終えてコーヒータイム。
薄暗くなってきた…
c0163207_1055335.jpg

[PR]

by moch3636 | 2011-05-03 22:00 | カヤックフィッシング
<< 5月8日 ビーチクリーン&房総散策 4月30日 5月1日 強風によ... >>