カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
タグ:GoPro ( 7 ) タグの人気記事

5月18日 ナマズ釣り
5月6日の竜巻被害には驚かされたが、その後も続く不安定な天候。
今日も正午頃には豪雨と雷。
c0163207_002814.jpg

17時過ぎには突き上げるような地震。
c0163207_07078.jpg

丁度この頃マシニングセンターのセッティング中だったもっち、どーんと下から突き上げられてかなりびっくり。

スタートボタン押したら工具数本のプログラム、朝には出来上がり。
機械が働いてくれるので帰宅途中にナマズ釣り。
豪雨の後に晴れたのだが気温は一気に5度も下がった。
上着が無いのでかなり寒い。
強い地震でナマズは駄目?
c0163207_0154779.jpg

なんとかいつもの鉄板ポイントでちっさいの一匹キャッチ。
今年の初ナマズに気分を良くして帰宅するとタイからの荷物が届いていた。
c0163207_0211847.jpg

一瞬何が来たのか判らずにおそるおそる開封。
c0163207_023226.jpg

GoProのノーマルレンズと交換するフラットレンズだった。
ノーマルのレンズでは水中撮影ではボケた感じだがフラットレンズに交換するとはっきりくっきり撮れるのです。
比較動画

これで中断していた水中動画計画が進められる。
プラスチックにセルフタッピングスクリューなので締め付けトルクが微妙だが何とか交換作業終了。
c0163207_0375560.jpg

46mmと52mmのフィルターも付けられるようになったのでPLフィルター付けてみよう。
明後日の出撃で試せるだろうか。
[PR]

by moch3636 | 2012-05-18 23:00 | ただのフィッシング
12月25日 高滝湖
強い西高東低の気圧配置に覆われた日本列島。
寒気が南下して冷え込んだ週末。
風邪気味な感じだし今週は休もうかと思っていたのだが…
pescadorに尻を叩かれてワカサギ釣りに厳寒の高滝湖へ。
6時半に着いてみると、事務所が開くのを待つ行列が思ったより短い。
あまりの寒さに客足が鈍ったか?
もっちも一応カヤックで浮く用意だけはして来たのだが、ドーム船を選択。
ドーム船という名だが移動はしないので実際はドーム桟橋。
c0163207_22441211.jpg

中には特に暖房等は無いのだが暖かい。
日が高くなっていくと暑くなってきて、皆上着を脱いでいく。
c0163207_22473562.jpg

鼻水すすりながらだけどワカサギもポツポツと釣れる。
ビニールハウスに逃げ込んだもっちとは違ってpescadorとmoriさんは元気に湖上に漕ぎ出している。
c0163207_2250259.jpg

c0163207_22503986.jpg

一人で黙々と釣っていると擦り寄って来たサギ君。
c0163207_22515898.jpg

ドアの隙間から入って隣のおじさんの背後を通過して歩いてきた。
きっといつもそうして外道のヤマベをゲットしているのだろう。
追い払うがなかなか諦めてくれない。
繰り返すがここはビニールのドームの中。
追い立てて歩いていくと外には出てくれる。
c0163207_22553822.jpg


今日は電動リールにへの字アダプターのアンダーガイドタイプを装着。
c0163207_22599100.jpg

1gの錘がスルスルと落ちて手返し抜群。
取り込みはワカラッパを使用、魚を直接触らずに済むので鱗で手がベタベタにならない。
c0163207_23422829.jpg

どうやって使うかは動画でご確認ください。


お昼頃には暖かく感じる時もあったのだが寒い一日。
c0163207_234223.jpg


3時過ぎると活性上がって釣れるようになったが、入れ食いタイムは長くは続かず、100匹までは届かず終了。
c0163207_23375510.jpg

去年と違ってサイズが良いので結構な重さ。

撤収時には強い季節風で山で止めきれなかった雪雲からミゾレが降ってきた。
c0163207_2362547.jpg


帰りのアクアラインは強風で吹流しは真横を向いていた。
c0163207_23125923.jpg

[PR]

by moch3636 | 2011-12-25 20:00 | カヤックフィッシング
10月9日 館山湾
3:30AM館山に向けて首都高速を走行中、フロントグラスを叩く大粒の雨。大丈夫か?
暗い内に到着してもまだ南東の方角に稲光。
少し白みだして来ると収束してきた様子なので、まだ薄暗い5時半頃から準備にかかる。



youtubeお勧めのBGMを付けたら、チャップリン風になった。

この動画、GoProのインターバル撮影機能で1秒間隔で撮った静止画600枚を1秒に30枚使って動画化したもの。
パンはキッチンタイマーに乗せて回転させている。10分で600枚程度の静止画から20秒の動画だから時間を30倍にした感じ。
c0163207_16252034.jpg


今日はメアさんとカワハギ狙い、潔くカワハギタックル一本にしようかと思ったがエギングタックルも積む。
c0163207_16275187.jpg

12m程の水深で始める。アタリのある時間帯とまったく餌の取られない時間とはっきりしている。
釣れてくるのはワッペンと呼ばれる小さいカワハギが多い。
c0163207_16305188.jpg

針をワッペンに合わせたスピード7号にしていたら突然来る大物カワハギのカンカンカンという強い引きに針が伸ばされる。カワハギは意外と引きが強く20センチを超えたカワハギなら細軸の針はいとも簡単に伸ばされる。
フックはハゲ針5号にしたら伸ばされなくなった。

今日はオモリ15号を使用、竿の適正負荷は25号なので誘っているときは棒切れな感じ。
試しに集奇も付けてみたりしたが、途中に何も無いシンプルな仕掛けが好き。
15号錘は軽くて乗り合い遊漁船ではオマツリしてしまって使えない。
乗り合い仕様より一回り繊細な仕掛けがアタリも出しやすいかと思って使ってみた。
竿もフッキングパワーのある範囲内で全体が少し柔らかいと良いだろう。
水深10m前後でのカワハギ釣りは乗り合いではあまりやらない場所、
やっても大きなエンジン掛けっぱなしではプレッシャーが凄くて駄目だろう。
浅場のカワハギ釣りは静かに釣れるカヤックフィッシングならでは。
まだまだカヤックカワハギに適したタックルを模索中。

以前登録済みだった沖の高根に移動してみると中層にウマズラカワハギの群れ。
c0163207_16343367.jpg


ウマズラは底から4mは上げたところで食う。
2m程度上げたところではカワハギが混じる。

しかしアタリは頻繁だかまったく掛かって来ない。
3個のアサリが綺麗に無くなる通称“ツルテン”を何度も食らって頭に血が昇る。
超小さいカワハギのアンテナにハリスが絡んで上がってきた。
最小記録更新。
c0163207_17171130.jpg

こいつらをハゲ針5号に掛けるのは無理だ。
カワハギ釣りはほんとに忙しい。
餌をつける時間と水中に針がある時間が半々なのではないだろうか。
かなり集中していたので昼過ぎで上がったがへとへと。
帰りがかなりの向かい風だったが疲れはそれ以上だった。
帰着すると地元のF氏とヤギのマイケル君のお出迎え。
c0163207_1932242.jpg

F氏にウマズラのお土産を渡して帰途に着いた。
c0163207_17201444.jpg

キャッチ25匹程。
[PR]

by moch3636 | 2011-10-09 22:00 | カヤックフィッシング
カルコン修理
またまたカヤックの話題ではありません。
穏やかだった日曜日は仕事になってしまった。
しかたなく?月曜日は仕事帰りに新場所でナマズ釣り。
ポイントに付くと捕食音、期待は膨らむ。
5投目くらいに初バイト!ボシュボシュっと激しい水しぶき。
6投目をキャスト、ポチャンと着水、あれれっ
リールのハンドルを回してもクラッチが繋がらない。
仕方なくスプールを手廻しでルアーを回収し帰宅。
今にも釣れそうだったのに~

で帰ってから分解
c0163207_23154362.jpg

バネが真ん中でぽっきり。
c0163207_23181580.jpg

c0163207_23424783.jpg

この二つの穴を繋ぐバネだ。
早速シマノのサポートページでパーツ検索
c0163207_23282795.jpg

63番 クラッチツメバネ ¥50

釣具屋さんで頼むか…しばらく行けそうにもないのでナチュラムで発注。

値引きで¥40だが送料が¥525… ついでにお買い物して¥3,000超え。

今日届いて修理完了!ネット時代便利。

でもちょっとこの部品はカルコンの弱点のような気がするので予備も買っておいた。
でも釣り場でちょこっと直せる位置ではない。
釣り場で使用不能に陥るのは困りもん。
寄り道程度の時でよかったけど…

話変わってGoProをカモメに盗られた人の動画。

なんとか回収できた様子、小ささが仇となって不用意に堤防には置けない。GoProのオーナーさん要注意。
[PR]

by moch3636 | 2011-06-29 23:00 | ただのフィッシング
4月3日 富津岬
先週の日曜日同様、今日も午前中は強風予報。
先週のイカ釣りでヤラレたのでスズキに癒されに聖地、富津岬にやってきた。
c0163207_12162493.jpg

フル回転であろう発電所には巨大なLNGタンカー
c0163207_12351142.jpg

到着は午前11時過ぎ、ソコリ過ぎで水無し。
アサリ掘ってる人のバケツを拝見すると小さなワタリガニが入っていた。
c0163207_12185225.jpg

kikuさんのレポートどおりに大きく地形が変化している。
それにしても寒い、日が出ていないので風にあたっているとかなりの寒さだ。
風はまだ強く、ウインドサーファーやカイトサーファー天国の海岸と駐車場。
仕方なく車内でお弁当食べて昼寝。
お昼過ぎに目が覚めると、風は大分落ち着いてウインドサーファーも撤収してる。
でも寒さは変わりなく、どんよりと重い空色。
暖かい車内でまたうとうとし始めると、隣に着た車はメアさんご一家。
カヤック持たずに来て指咥えてるしかないメアさんに尻叩かれて出艇したのは午後1時半。
c0163207_12292174.jpg

良い感じの海面ではあるのだが、なかなか釣れて来ない。
癒されに来たはずなのに…。
いつものようにソバットからサーチ。
がんがんジャーク、ぐりぐり早巻きでしばらくがんばる。
プール前から東はアマモが濃いエリア。
ルアーを追いきれずに反転することが数回続いたのでルアーをランダム80に換えて少しレンジとペースをダウン。
すこしづつアタリが出始めて。
c0163207_12395493.jpg

ちっちゃいけど嬉しい一匹目。
その後パタパタと同じパターンで続く。
c0163207_1243178.jpg
しかし、もっち的にはありえないデイゲームのシャローでの遅巻き。
アマモの無い場所で底砂擦るくらいの感じで引かないと食わない。
今日のロッドはパドリスト PSS-67L 軽量な小径ガイドと伸びないPEラインのおかげで底に擦った情報を良く伝えてくれる。
ここ数年のPE化はシーバス釣りを大きく変えているが、ナイロンを捨て切れずにいるロッドが多い。
パドリストもナイロンラインが使えるようにガイドサイズは極端には小さくしていないようだがPE専用と言っても良いくらいの大きさ。この竿を使うとガイドの重さがどんなに竿に悪影響を及ぼしているかが判る。
ランダム80をスローに巻くと1mより深い所を通るはず。
時折ジャークでアピール。
竿を立て気味にゆっくり巻くとコツンと伝わる小さなバイト。
c0163207_12433631.jpg
c0163207_12434929.jpg

エギ用ラインとパドリスト67Lだからできる釣りかもしれない。
豪快なGong!!とは行かずに繊細だがかなり楽しい。
深いところではバイブレーションにも食ってきた。
5時の”良い子は帰りましょう”の放送が聞こえてきたので終了。
c0163207_1364884.jpg


今日の動画、ちょっと長いけどヒットシーン満載


FUNに寄り道して、油を売って
c0163207_14285114.jpg

PADDLIST for SeaBass PSS-611Mを購入。

67L以上に時間をかけて熟成したというMモデル、次もシーバスか?
今日のサイズだとLモデルが良いが…
ホエールさんが釣ったような90オーバーならMじゃないとね。
[PR]

by moch3636 | 2011-04-03 22:00 | カヤックフィッシング
3月27日館山湾
まだまだ余震が続き、原発の問題も続く状況だがガソリンスタンドの行列が解消したので浮いてきた。

午前中は風強くバイキングで食べ過ぎながら風待ち。
c0163207_9401641.jpg

長く浮けなかったので、メアさんと田吾作さんも早く浮きたくてウズウズしてる様子。
c0163207_9445991.jpg

のんびり準備して漕ぎ出したのは丁度正午。
水温は15度、水中にはきらきらと砂が舞って透明度が低い。

とりあえず先に浮いていたのっちさんとたむぞうさんにご挨拶。
c0163207_11125953.jpg

やっと浮けた喜びが皆の表情に出ている。
病み上がりで咳き込みながら浮いているのっちさんに状況を伺うとかなり渋いとのお話。
実績のエリアで釣り開始するもまったくアタリ無し…
行ったことのない水深45mまで探してみたがアタリ無し…
漕ぎまわって探してもアタリ無し…
やっと掛かった初物はモンゴウイカ。
c0163207_1046587.jpg

食べては美味しいイカだけど引きはやっぱりアオリには負ける。
触腕だけで上がってきたので触腕だけ伸びて真っ白になった。
ヒットしたのは30m位の場所。
アオリは何処に行ったのか。
イカが駄目ならとアジを探したもののまったく居ない。
結局このまま終了。
c0163207_1151051.jpg

c0163207_10533564.jpg

c0163207_10535835.jpg

メアさん田吾作さんお疲れさまでした。

釣れた所の動画が無いのでこれで…
浜に帰るとすっかり撤収し終わったのっちさんとたむぞうさんが待っていてくれた。
c0163207_1131964.jpg

次回は4月、そろそろ浅い所も良くなって来る頃だ。
[PR]

by moch3636 | 2011-03-27 22:00 | カヤックフィッシング
1月29日 館山湾
珍しく土曜の釣行、天気予報では寒波襲来とのことだが、東京湾の風は穏やかそうだ。
前回の木更津でのカヤックフィッシングが寒くて、今日は南へ。
田吾作さんとの待ち合わせはココス
c0163207_2250269.jpg

前回の写真を見て、もっちはダイエットを決意したはずだが…
c0163207_22523375.jpg

後、おかわり2回とコーヒー3杯。
しっかり食べないと寒いから。
c0163207_22534171.jpg

冬も本番を迎えて、榛名や赤城では氷上ワカサギ釣りも開幕。
是非やってみたい釣りだが、車のタイヤから見直さないとならないので今期は無理。
ここは水温17度。菜の花が綺麗。
タックルはイカとカワハギの2本立て。
c0163207_22581676.jpg

クーラー無し、スコッティー三連無しの軽装。
準備完了は9時過ぎ。
トライデントのロッドポッド内にカワハギロッドを入れて出艇。
漕ぎ出すと、かなりの澄み潮で海底がよく見える。

沖に出るとイワシの群れが水面まで浮いて、ピチャピチャと音がして大粒の雨がふっているかのよう。
c0163207_042630.jpg

出来立ての水中撮影用の錘を車に置き忘れたが、とりあえずGoProを沈めてみた。

館山の綺麗な澄み潮にも恵まれて、なかなか面白い画が撮れた。
水深は25m位だったが明るさも十分、レンズの方向が把握できないので改善の余地あり。
エギの代わりにカメラ付けて沈めただけ。
PEの糸鳴りが水中で凄く響いている事に少し驚いた。

田吾作さんはDeepな場所で早くも2ハイのアオリキャッチとのこと。
もっちにも1パイ目のアオリ

ヒット後にカメラ廻したのでファイトから、廻しっぱなしだと二時間しかバッテリーが持たないので釣れている時間帯に廻したいところ。
c0163207_111243.jpg

その後アオリの反応がぱったりと無くなり、時折魚らしき大きなアタリで驚かされるくらい。
1時過ぎにカワハギ釣りに変更。
見つけた根は水深16m 少し浅いかとも思ったがアンカー打ってカワハギ釣り開始。
c0163207_23341797.jpg

先週剥いたアサリの容器を開けてがっかり。
剥きたては小粒で良いアサリだったのだが…
塩で締めるのを忘れていて、ずるずるのぬるぬる状態。
まったく針への絡みが弱く毎回ツルテンの憂き目。
それでもキタマクラとベラは爆。
やっと釣れたカワハギ君。

イカ締めピックでエラ切って足元で血抜き。
今日はキタマクラ率がかなり高いがカワハギも時々混じる。

突然来た強めの引き、ばたばたと竿が叩かれるカワハギ特有の引きだ。

水面でお帰りになる。
最後にワッペン釣って餌終了。
午後3時前からティップラン再開、2時頃から西に流れる潮流が強くなり北西の風と喧嘩して釣り難い。
結構な風速なのだがパラシュート入れているので潮流が勝ち西に流される。
エギは西に、艇は南西に動く。艇の右側にティップを出してアタリを待つ。
カワハギ釣っていたポイント近辺に居たアオリは皆小さいが高活性。
c0163207_094154.jpgc0163207_0101327.jpg


着底したら抱いていたヤツを獲った次投でもまたヒット。

サイズは小さいが、アタリが出るティップランなのでかなり楽しい。
他のもUP、同じような動画。超広角なのでティップの動きまでは判らないようだ。

夢中になって釣っていると5時近くになっていた。
c0163207_05651.jpg

日が落ちると寒くなるが、日中はそれほど寒さは感じなかった。
アオリは8パイのキャッチ(最大500g程度コロッケ4ハイはリリース)
カワハギは5匹のお持ち帰りと大満足な釣果。
締めたアサリ持って出直したい。
モンゴウのキロ半の墨攻撃をかわした田吾作さんのアオリイカは皆大きかった様子。
おつかれさまでした。
[PR]

by moch3636 | 2011-01-29 20:00 | カヤックフィッシング