カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
タグ:ワカサギ ( 7 ) タグの人気記事

1月12日 赤城大沼 13日 外房
正月休みが終わったばかりだけど3連休の今週末。
最終日の月曜日は家でうだうだしている。
c0163207_12543033.jpg

家の外はこの状態、雪に弱い都心の交通機関は麻痺状態だろう。
昨日、一昨日は釣りしてきたのでブログ更新する良い機会か…

土、日、月と休みの天気をチェックすると浮けそうなのは日曜日だけ。
土曜はワカサギ釣りに赤城大沼へ。
c0163207_10513629.jpg

明るくなりかけた頃に到着したら氷上にはすでに大勢のワカサギ釣りの人達。
氷上に点々とランタンの明りがちらばって幻想的な景色。
通いなれた人は皆カタツムリ型テント。
氷に穴空けたら即釣りが始められるように工夫してる。
にわかワカサギ師のもっちは準備にやたら時間がかかる。
c0163207_10581161.jpg

釣りを始めたのは8時頃。
c0163207_1191574.jpg

氷厚40cmに穴三つも開けて腕がへろへろ。
c0163207_117387.jpg

始めた頃は魚も多くて30匹くらいまでは順調に数が伸びて行ったのだがその後はポツポツになりジリ貧。
環境は抜群に良い場所なので満足して終了。
放射能汚染で赤城大沼のワカサギは持ち帰れない。
氷上からの出口には回収ボックスが設置してある。
c0163207_11111275.jpg

正午頃に止めたのでその前に帰って行った人はたくさん居たんだけど、回収ボックスの中身は空。
決められたルールなので。40匹程の釣果は中に入れてきた。
c0163207_11145315.jpg

昨年も持ち帰り禁止だったのであまり魚が抜かれていないのだろう、2年魚と思われるシシャモ大の大物が数匹釣れた。温暖な千葉で沢山釣るワカサギ釣りも楽しいが氷上の穴釣りもまた風情があって楽しい。

13日は一日穏やかな予報、外房に浮けるめったに無いチャンス!
c0163207_1139987.jpg

一緒に出るのは、ぶんぶん丸さん、伊奈パパさん、田吾作さん、
c0163207_11425440.jpg

海はベタ凪、沖には鳥山。
c0163207_11484683.jpg

期待感満タンで出艇。
もっちの狙いはいつものようにアカハタ。
10m未満の浅場からチェックしていくがアタリが無い。
伊奈パパの居た20m前後の場所に移動したら次々とヒット。
c0163207_115399.jpg

連発であっという間にクーラー満タン。
c0163207_12184381.jpg

40アップも2匹
c0163207_12195020.jpg

伊奈パパもキャッチ
c0163207_12253574.jpg

ワームを赤ラメからピンクに換えたらアタリがぱったり止まった。
c0163207_12274911.jpg

また戻したらアタリが出たのでジアイではなく色ということなのだろう。
吐き出す蟹はこんな色。
c0163207_1240832.jpg

房総ではぶんぶん丸さんを見つけるのが魚への近道と言われている。
c0163207_12354321.jpg

魚の居るところにはこの男あり。
探してみてください、めったにみつけられませんけど…
結果
c0163207_12383267.jpg

13匹のキャッチ。
c0163207_12391354.jpg


落とせば食ってるパターンも多いです。

[PR]

by moch3636 | 2013-01-13 23:00
1月5日 館山湾
初釣りは3日に今シーズン2度目の千葉のリザーバーへワカサギ釣りに。
狭いボートでじっとして釣るので足も攣ったがワカサギも大漁。
c0163207_1739554.jpg

さすがに少し飽きてきたかも…

5日になってやっとカヤックで浮ける天気になった。
皆も同じ思いで待っていたのだろう、大勢が集まった。
c0163207_17425595.jpg

朝は風強めなのでのんびり準備して艤装談義などでまったり。
中でも注目はスクラッチさんの艇。
c0163207_17464890.jpg

最新の左右が見える魚探を装備したホビーカヤック。
この艇でワカサギ釣りしてみたいなぁ。
c0163207_17535852.jpg

冷たい水温を少し上げようと暖かい水を注入してはみたものの効果は無く…13度位。
少し風が弱まったので10時頃出艇。
メアさんとsirosixさんとカワハギ探してあちこち探すが、外道のあたりさえ無し。
アサリが三つ齧られることもなく帰ってくる。
かなりの苦戦中、メアさんが少し魚の反応がある場所を発見。
そこで粘るとポツリポツリと本命が掛かる。
c0163207_1822025.jpg

それにしても潮が動かない。前回ここでカワハギ狙った時には30号の錘でも道糸が45度に流されてしまったのに今日は20号でも真下に落ちてしまう。
がんばって続けるとナイスサイズも来るのだが続かない。
c0163207_1855748.jpg

餌は取られるのが救いだが、取っているのはこいつらがほとんどのようだ。
c0163207_187018.jpg

sirosixさんはホビーでちょい漕ぎしながらカワハギ狙い。
c0163207_1874874.jpg

24cmのナイスサイズをキャッチ。
c0163207_18114713.jpg

お刺身だぁ~と大喜び。
正午を過ぎても結構な風。
餌をつける手が痺れて来る。
c0163207_1895225.jpg

隣ではメアさんもがんばっているのでもっちもがんばってはいるのだが…
良い引きがきたと思えば外道のウマズラ。
角の根元の黄色がワンポイント!
c0163207_18143421.jpg

海は穏やかになって、いつ見ても素晴らしい洋上から見る日没。
c0163207_1822115.jpg

帰着すると皆苦戦のようだったが、nomchuさんだけが鯛3枚と竿頭。
今度教えてください。

お持ち帰りはこれだけ。
c0163207_1826763.jpg

[PR]

by moch3636 | 2013-01-05 20:00 | カヤックフィッシング
11月11日 高滝湖 ワカサギ釣り(カヤック)
このところ日曜日の天候が良くない。湾奥なら浮けそうだがそれも正午前後だけな感じ。
結局、先週やって楽しかったワカサギ釣りに高滝湖に向かう。
c0163207_14572788.jpg

アクアラインのトンネルから出るとオレンジの世界。
風速は6m/sの表示。
到着するとバス釣り大会が始まったところ。
c0163207_1503265.jpg

ワカサギのドーム桟橋が3つも出来てきた。
c0163207_1524869.jpg

pescadorは今期初ワカサギ釣り
c0163207_1535712.jpg

カヤックからのワカサギ釣りは久しぶり。
c0163207_154585.jpg

トリプルで盛り上がる時間帯もあったのだが、先週より上下に散っていて釣り難い。
2mから6mまで様々な水深で掛かる。
絞りきれなくて悩みながらの釣り。
赤虫で釣っている人は忙しそう。
餌持ちの悪い赤虫は持ってない。
面倒がっていてはいけないのかも。
表彰式も済んでバス釣り大会も終わったようだ。
上がってみると並木プロが講習中。
c0163207_1595927.jpg

世界の並木プロ、凄く親切に解説してくれてて、強面だけど優しい人ですね。
というわけでこちらの試合も終了!
c0163207_15134725.jpg

左のジップロックpescador141匹、右のジップロックもっち127匹 14匹届かずで惜敗。
善戦したけどpescadorの壁は厚いのであった。
c0163207_15191163.jpg

からあげ
c0163207_15181752.jpg

南蛮漬け 美味い。

誰かpescador破る秘策教えてください。やっぱ赤虫?

お役立ち情報、ボート持込代¥1,000入漁券¥630
[PR]

by moch3636 | 2012-11-11 22:00 | カヤックフィッシング
11月3日 高滝湖ワカサギ釣り 4日しらこばとイベント
時計を30年前に戻してくれる友人が大阪から来る。
東京周辺の3人と4人で釣りをしようという事に。
4人でおしゃべりしながら出来る釣りとなるとワカサギだろう。
羽田空港に朝8時の約束なのだが、お粗末なことに到着ターミナルが分からない。
案の定ターミナル違いでピックアップできたのが8時半。
高滝湖での釣り開始は11時近くになった。
c0163207_19111832.jpg

水鳥と一緒にプカプカのS氏…なんとものどかだ。
c0163207_19121131.jpg

頭髪が少々寂しくなったY氏、DAIWAの最新カウンター付き電動リールで参戦。
気候もそれほど寒くはなく軽装でも問題は無い。
この時期に来たことはなかったのでちょっと着過ぎな感じのもっち。
ワカサギは水深6mの中層より上2m前後で食ってくる。
上から棚取りしないとならないので少しコツが要る。
しっかり棚取りできればこの通り
c0163207_19191111.jpg

ダブルにご満悦のS氏。
もっちも4匹掛けで大忙し。
c0163207_10571234.jpg

ワカラッパわすれてピカピカだったシマノの電動リールは鱗まみれ。
c0163207_19211054.jpg

への字アダプター、アンダーガイド仕様と敏感な穂先で快適に釣りができる。
一匹¥10で引き取ってくれるブルーギルはもちろんキープ。
c0163207_19222185.jpg

最大4匹掛けまでだったが群れが来るとポツポツ釣れて来る。
とりとめの無い会話でげらげら笑いながら釣りしていたので隣の釣り人にはかなり迷惑だったことだろう。ごめんなさい。
夢中で釣りしてたら、あっという間に日が傾いてきた。
c0163207_1926945.jpg

ワカサギ、ヒメマス、カワハギ釣り、中毒度はどれもハイレベルで時間を忘れられる。
c0163207_19422988.jpg

釣果は4人で230匹
c0163207_19283863.jpg

帰途のアクアライン渋滞にもめげずに第二ラウンドはT氏の隠れ家(プロの店)
釣ったばかりのワカサギの天ぷらを肴にまた思い出せない会話。
c0163207_19324242.jpg

秋の夜長はまだまだ続くのでした。

明けて4日はしらこばと水上公園で行われているイベントに行った。
2012みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと 主催は日本釣振興会 埼玉県支部
昨年は川越水上公園だったが今年はしらこばと。
c0163207_19454128.jpg

イベントの準備で忙しくワカサギ釣りに行けなかったpescadorにワカサギ釣りの報告。
カヤックで浮くには微妙な午前中の風だったのでウノケンさんやコロニャーさんUボートさんらもご来場。
c0163207_19481099.jpg

TKSさんもお仕事中。
c0163207_1954640.jpg

田吾作さんがイラスト入りで詳細にカヤックからのティップランの釣りを解説してくれているエギング王をゲット!
試乗が出来るkayak55チームのカヤックとヤマさんのフロートボートは大人気。
c0163207_19494898.jpg

ホエールさんチャン松さんもリトルオーシャンのパドリングパンツで入水。
c0163207_19583077.jpg

ロングのNRSブーツで暖かそう。
c0163207_19512888.jpg

厚いソックスなのでブーツはかなり大きめが良いとのこと
他にもたくさんのメーカーが展示即売している。
もっちはカヤックで浮けない日には遊漁船でカワハギやフグ釣りに行きたくて膨張式のPFD(手動)を購入して帰宅。
この紐引っ張ってみたい…
[PR]

by moch3636 | 2012-11-04 20:00 | 釣り以外の日記
12月25日 高滝湖
強い西高東低の気圧配置に覆われた日本列島。
寒気が南下して冷え込んだ週末。
風邪気味な感じだし今週は休もうかと思っていたのだが…
pescadorに尻を叩かれてワカサギ釣りに厳寒の高滝湖へ。
6時半に着いてみると、事務所が開くのを待つ行列が思ったより短い。
あまりの寒さに客足が鈍ったか?
もっちも一応カヤックで浮く用意だけはして来たのだが、ドーム船を選択。
ドーム船という名だが移動はしないので実際はドーム桟橋。
c0163207_22441211.jpg

中には特に暖房等は無いのだが暖かい。
日が高くなっていくと暑くなってきて、皆上着を脱いでいく。
c0163207_22473562.jpg

鼻水すすりながらだけどワカサギもポツポツと釣れる。
ビニールハウスに逃げ込んだもっちとは違ってpescadorとmoriさんは元気に湖上に漕ぎ出している。
c0163207_2250259.jpg

c0163207_22503986.jpg

一人で黙々と釣っていると擦り寄って来たサギ君。
c0163207_22515898.jpg

ドアの隙間から入って隣のおじさんの背後を通過して歩いてきた。
きっといつもそうして外道のヤマベをゲットしているのだろう。
追い払うがなかなか諦めてくれない。
繰り返すがここはビニールのドームの中。
追い立てて歩いていくと外には出てくれる。
c0163207_22553822.jpg


今日は電動リールにへの字アダプターのアンダーガイドタイプを装着。
c0163207_22599100.jpg

1gの錘がスルスルと落ちて手返し抜群。
取り込みはワカラッパを使用、魚を直接触らずに済むので鱗で手がベタベタにならない。
c0163207_23422829.jpg

どうやって使うかは動画でご確認ください。


お昼頃には暖かく感じる時もあったのだが寒い一日。
c0163207_234223.jpg


3時過ぎると活性上がって釣れるようになったが、入れ食いタイムは長くは続かず、100匹までは届かず終了。
c0163207_23375510.jpg

去年と違ってサイズが良いので結構な重さ。

撤収時には強い季節風で山で止めきれなかった雪雲からミゾレが降ってきた。
c0163207_2362547.jpg


帰りのアクアラインは強風で吹流しは真横を向いていた。
c0163207_23125923.jpg

[PR]

by moch3636 | 2011-12-25 20:00 | カヤックフィッシング
2月13日 高滝湖 ワカサギ釣り
雪や強風の天候にがっかりだった週末。今日、日曜は回復して晴れの予報。
午前中まで風が残りそうなので、家でのんびりしようかと思っていたが。
シーズンも終盤、今行かないと終わってしまいそうな高滝湖のワカサギ釣りへ出かけた。
土曜の夜まで続いたミゾレが凍って、6時過ぎの高滝湖までの山道はツルツルの路面。
スタッドレスタイヤではないもっち車は時々強めのブレーキで路面のグリップを確認しながら亀のようなスピードで進む。
なんとかたどり着いて、新設された釣り用浮き桟橋で釣り開始。
c0163207_21503691.jpg

朝から大勢の釣り客がボートを借りているが皆漕ぎ出して行かない。
c0163207_21573314.jpg

桟橋に繋いだままで釣り開始しちゃっている。
最近は桟橋の周辺でだけ釣果があがっているとの事。
今日は新兵器持参でpescadorに挑戦。
c0163207_223556.jpg

超人気で品薄の為に入手困難なシマノのワカサギ用電動リールワカサギマチックDDM。
これまた入手困難な八坂製作所”への字アダプター”アンダーガイド仕様。
可変釣法と呼ぶ穂先を下向きに使う釣り方が出来るようにした部品。
通常の”への字アダプター”はただ竿を下向きにセットできるようにした物だが、これは穂先を上下逆さまに取り付けることによりにガイドを下向きにして竿とラインの干渉を防いでくれるアイデアパーツだ。
ラインと竿の接触抵抗が減る為に軽い錘でも沈みが速い。
c0163207_22455098.jpg

SICガイドが埋め込んであるアルマイト処理された削り出しパーツ、綺麗な仕上がり。
もう一つは、豪雨の合角ダムでも使った八坂製作所ワカラッパ。
手が鱗だらけになってリールも竿もベタベタになるのがワカサギ釣りだが、ワカラッパを使えば魚に手を触れることなく取り込むことが出来る。
これだけ揃えれば…フフフ(^^)v
サスガの最新リール、スプールの回転が軽く、1.5グラムの錘がスルスルと落ちて行く。
1号が3.7グラムなので0.5号より軽い錘だ。
への字アダプターで穂先が45度ほど下向きなのでガイドの抵抗が少なくなってさらに落ちが早い。
ピクピクッっとアタリも明確に出る敏感な穂先。
下向き穂先は合わせ動作も柔らかい穂先に吸収されることなく効き易い。
アンパン食う暇も無く

ワカラッパ使っているので新しい電動リールに付く鱗も少ない。
釣れ続くジアイも長くは続かずにポツポツの時間帯が長く続く。
隣で釣るpescadorは二本竿でバンバンキャッチしていく。
200匹程釣ってお先に~って2時頃帰って行った。
もっちは居残りで4時まで釣ってやっと150匹超え…(悲
残る手はダブル電動リールだな(^^)v
アクアラインから見る夕日にリベンジを誓う…でも来シーズンに持ち越し濃厚。
c0163207_2252885.jpg

[PR]

by moch3636 | 2011-02-13 22:00 | ただのフィッシング
12月30日 高滝湖でワカサギ釣り
前回の高滝湖での釣りが突然の強風で途中で終了してしまったので再戦。
c0163207_15104649.jpg

8時半から釣り開始。
c0163207_16452278.jpg

水温8度、海は16度だからかなり寒い。
魚探にはポツポツ釣れるがかなりのスローペース。
あちこちうろついてはみたが特に良さそうな場所も見つけられず。
お昼頃一時だけ入れ食いモードにもなったが長くは続かず。
釣果はいまいち…
c0163207_16383695.jpg

今日の新兵器はこの偏光グラス。
c0163207_15284873.jpg

老眼鏡付きで餌付け楽々だ。
繊細な仕掛のワカサギ釣り、手元が見易いのは助かる。
それなりの年ではあるので仕方ないところ…格好は二の次という事で。
ときおりニゴイ、ブルーギル、オイカワなども混じる。
c0163207_1650519.jpg

厚い雲で太陽がかくれているので湖上で浮いているとかなり寒い。
ネオプレンウェーダーと手袋でなんとか釣り続けられるが、修行な感じ。
そんな時に暖かなコーヒーの差し入れが届く。
c0163207_1655622.jpg

nomchuさんごちそうさまでした。
ほとんど心折れそうになっていたので数時間長く釣りできました。
楽しみにしていたカップラーメンに注いだお湯はほとんど水…
麺がパキパキ音を立てるほどの超硬めのラーメン食べて後半戦。
後半戦開始直後から雨と風、かなりの降りで廻りの船は一斉に撤収。
われわれだけの貸切状態だが釣れ方は相変わらずポツポツ。
4時半のタイムリミットまで後30分、帰りながらサーチ。
出艇場所の鳥居の前で魚探真っ赤になる。
今日初めての3匹掛けも出てラストスパートするもタイムアップ。
全部で60匹位だったがやりきって終了。
c0163207_1720367.jpg


あっと言う間に大晦日、一年がどんどん短くなっていく。
今年は秋の鱸釣りがいまいちだったが、深場のイカ釣りという新たな楽しみも発見。
でも一番の収穫は新しいカヤック仲間がたくさん増えたことだろう。
正月は荒れそうな予報、初浮きは2日か3日だろうか
来年もよろしくお願いします。
[PR]

by moch3636 | 2010-12-30 22:00 | カヤックフィッシング