カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
タグ:シーバス ( 10 ) タグの人気記事

9月16日 沼でスズキ釣り
カヤックから狙う対象魚、今では青物、根魚、イカと多岐に渡ってきた。
しばらくスズキ釣りをしていなかったが今回は久しぶりにスズキ釣り。
朝のジアイが大切らしく伊奈パパさんと暗い内に到着。
一番乗りかと思ったらステラさんやブチさんはすでに準備済み。
unokenさんも準備中。
急いで準備して湖面に浮かぶ。
青竿2本で気合十分。
c0163207_22591357.jpg

穏やかな水面には波は無く、泡がたくさん。
鼻上げしたボラの群れがあちこちに見える。
コイや鮒もジャンプして賑やかだ。
ブチさんに此処の釣り方を教えてもらったが何処に行っても水深2.5mで底はフラット。
流れの変化にゴミが溜まっているが特にボイルがあるわけでもない。
あてずっぽうにキャスト。
やがて辺りに朝日が差してくる。
c0163207_2310146.jpg

広い水域が見えてくるがポイントを絞り込む何かは見えてこない。
点々と散ったカヤックやアルミボートやゴムボートのアングラーがキャストを繰り返している。
何処でも釣れるようなのでバイブレーションをキャストしてると。
着水後、少し待って底取ってから最初のジャークで“ゴン”と止められた。
3回4回と頭を振ってからエラアライ。ジャバジャバと結構テンポが早いので70cmクラスか
まっすぐこちらに走ってきて艇の下をくぐって反対側に行った。
バウをかわして右側に竿を持ってきてテンションを掛けるとすっぽ抜けてしまった。
c0163207_2322539.jpg

激安ルアーのプライアルバイブ、フックはあまりにもな物が付いているのでガマカツに換えてあったのだが
スプリットリングがそのままだった…
このルアーのガラガラ音が効くのかと前後のリングから交換して再挑戦。
もしかして8管が駄目?釣れるんだけどねこれ
ピックアップしたら魚が反転したりして反応がある時間が続く。
2回目のヒットはやはりピックアップしようと竿を立て始めた時。
リーダーの結束部分が入る頃にガツンと衝撃。
いきなり手が届きそうな所にでかい頭があらわれてガバァガバァガバァと頭を振る。
スローモーションのようなエラアライ、ルアーが外れるのが見える。
ルアーはもう付いてないのにさらにエラアライを続けてカヤックにぶつかりそうになっている。
なす術なく見ているだけだった。大きさは多分…
その頃伊奈パパは
c0163207_23334226.jpg

自己記録更新の90アップをキャッチ。
ブチさんもガンガン掛けている。
もっちにはこの後数回アタリがあっただけ。
アタリが一段落したのか浮いてる皆ものんびりプカプカ。
c0163207_23392525.jpg

c0163207_23395258.jpg

c0163207_23404568.jpg

そろそろJETな人達も走り出している。
あれが走り回ると一気にテンションダウン。
そんな中ステラさんが凄いのをキャッチ!
c0163207_23452315.jpg

たらふく食べたグッドコンディションな92cm。
丁寧に蘇生してリリースするステラさん。
c0163207_23541226.jpg

90アップってこんなに簡単に見れるものなんでしょうか。
なんか感覚がおかしくなってくる。
にわか雨がザ~っと降って来たのであわてて撤収。

ほげましたが、久しぶりのスズキ釣り楽しかった。
伊奈パパさんブチさんガイドありがとうございました。


帰りの飯屋で投げかけられた質問

いろんな釣りがありますが一つだけ選ぶとしたら何釣りを選びますか?

答えは…出ません。
[PR]

by moch3636 | 2012-09-16 22:00 | カヤックフィッシング
12月17日 富津市 18日 鋸南町
15日に帰国、雑務に追われた16日だった。17日と18日はなんとか作ったカヤック三昧の休日。
GoProの充電まで気が周らずに今回は動画無し。
午前中は強風予報だった為に家を8時過ぎに出発。
都心の首都高速を舐めていたようだ…酷い渋滞に捕まって11時半に海岸到着。
c0163207_932363.jpg

あらぁ~完全に出遅れ、一度海岸を出ておにぎりを仕入れてから12時過ぎに出艇。
c0163207_9352150.jpg

パドリスト611M一本と大物狙い用のルアーボックス一個だけ、
大物鱸狙い、浮気はできない。
この時期にしかできない大物鱸釣りは年に数回しかできない上に一日1本出れば超ラッキーという感じ。
駄目元な気持ちで出るので景色を楽しみながらのんびりモードで漕ぐ。
感じられる空気の透明感が中国とはまったく違う、対岸の三浦半島や遠くには富士山がくっきり見えている。
冬型の気圧配置で冷え込んで最高気温が7度予報だが日差しが暖かく、そんなに寒さは感じない。
水温は13度を超えるくらい、釣れている話は聞いてはいない。

沖で田吾作さんに会ったら田吾作さんに早速ヒット!
c0163207_10224493.jpg

元気コンディションな70オーバー、幸先良い感じ。
のんびりツーリングモードからヤル気モードに移行するも数分でまたのんびり。
まったりと何も釣れない時間が過ぎる。
遠くから結構な速さのカヤックが来る。足漕ぎのfunさんだった。
c0163207_10263465.jpg

あら?なにやら賑やかな赤ちゃんの上で回すような物がぶら下がっている。
c0163207_10283368.jpg

詳しい説明を聞いてみると「アラバマリグ」という物らしい。
群れを演出し、魚のスイッチをオンする秘密兵器とのこと。
バス釣りでは驚異的な釣果が出ているのできっと鱸にも…報告を待つ事にしよう。
何にしても新しいものは試してとりあえず自分の意見を持っているfunさん。
現場に出て「釣る、漕ぐ」頼れる釣り道具屋さんだ。

もっちの使用ルアーはメガバスのXSリンバランバ タイプFS(ファストシンキング)
去年のこの時期にTeamBANZYのゑ美さんからいただいた高価なS字系ビッグベイトだ。
いただいた後にランカー狙いをする機会がなかったのでずっと棚で箱に入ったまま熟成されていた。
やっと使用機会に恵まれて今日は最初からこれ。
ロッドに伝わるゆっくりとしたS字アクションはいかにも釣れそう。
c0163207_1053635.jpg

パドルを新調したコロニャーさんが颯爽と漕いできた。
状況を聞くと、大きいコノシロがルアーに掛かってきたらしい。
ベイトが大きめのコノシロの時にはビッグベイトが効くのはもう周知の事実だろう。
ルアーへの迷いは消えさらに漕ぐ。
この辺りにはミサゴという魚食の猛禽が住んでいてベイトの居る場所の目印としてミサゴを探すと良いと教えてくれたのは鋸南町出身のヤマさん。
その言葉を思い出して空を見渡すと、鳶より大きい猛禽が飛んでいるではないか。
水面ぎりぎりまで急降下して魚を捕まえているようだ。
急行してみると、魚探にベイト反応。
結果がこれ
c0163207_15334.jpg

ヤマさん、ミサゴさんありがとう。
pescadorの仕事用カメラ凄い解像度。
持ってカヤック乗る勇気に感服&感謝です。

92cmあったが少し元気が無い感じ。

c0163207_1163328.jpg

寄ってきた時、サイズにびびったが以外にあっさりと御用。
その後75cmを追加。
c0163207_1151795.jpg

リンバランバ大活躍!ゑ美ちゃんに感謝!

c0163207_11142452.jpg

c0163207_11145710.jpg

少し仕事して終了
撤収時には夕焼けとシルエットの富士山。
c0163207_11274646.jpg


忘年会の内容はすっかり忘れて18日の朝。
c0163207_2374349.jpg

起きると少し風が強い、ゆっくり朝食食べてから出艇。
今日は鋸南町でティップランエギング。
久しぶりにアオリイカ狙いで出艇。
c0163207_22483988.jpg

今日もシンプル装備。
c0163207_2250547.jpg

正午に出て30分後に一杯目のアオリイカ。
c0163207_22554564.jpg

とんかつサイズなのでリリースしようかと思っていたのだがカヤック55のイカトーナメントにエントリーすべくカップラーメンを用意してあったのでキープ。
コロニャーさんはアオリを連発。
c0163207_22573217.jpg

ホエールさんはスミイカをゲット。
c0163207_22585550.jpg

一杯釣れた後はエソだけ。
c0163207_22594463.jpg

メアさんはカワハギ釣り。
c0163207_2303713.jpg

カヤックカワハギも少しずつ楽しさが広まってきたようで楽しみになってきた。

今日は大勢でプカプカ。
c0163207_2391760.jpg

風も止まって潮も止まってアタリも…
のんびり浮いて終了。
c0163207_2312129.jpg

[PR]

by moch3636 | 2011-12-17 20:00 | カヤックフィッシング
くらげ商店 アマモ杯
来る11月27日(日) カヤックフィッシングによる釣り大会 くらげ商店 アマモ杯 が行われます。

ショップブログの概要ページ内の日時が 11月24日(日曜)になってますが27日(日)ですのでお間違いなきよう。

このエリア普段は出艇に際し区への申請が必要との事なので、もっちは今まで一度しか浮いたことの無いエリアです。
今回はお役所公認大会として、安心して浮ける機会をナカムラ軍曹が作ってくれました。

基本、運河の為に動力船の通行もあって直角護岸に反射する引き波がぶつかり合う“三角波”には要注意ですが、不用意に食らわなければ安定感抜群のフィッシングカヤック、まったく問題はないでしょう。

BlueLifeの凄腕メンバー達はもちろん、動力船でフォローしてくれるキャプテンmedakaさんやカヤックフィッシングの大ベテランのYATAさんも参加予定です。

今日エリアの発表があって範囲が絞り込まれましたが、それでも広大なエリアです。
端まで漕ぐには結構な距離があります。滑走路のへの誘導灯までは漕ぎ自慢なアングラーでないと厳しいかもしれません。

ちなみに、もっちが前回浮いた時はまる一日浮いてますが、今回のエリア内だけしか行ってません。

当時の記事はここ

この時は疑似餌釣遊倶楽部のトモさんに案内していただいたので爆でしたが、魚はかなりの量が居ることは感じました。
今年は魚の動きが遅れてる感じなので11月末は良いのではないでしょうか。

初回なのでこじんまりやりたいとの軍曹の希望なので早く申し込まないと締め切っちゃうかもしれませんのでお申し込みはお早めに。

もっちは中国へ長期出張で参加出来ないのが残念でなりませぬ (-_-;)

YATAさんのカーボンチューニング艇見たかったなぁ~
[PR]

by moch3636 | 2011-11-16 12:21 | お知らせ
9月25日 木更津市
世間一般では3連休の最終日の今日。
もっちは金曜土曜と出勤日だったので今日の天気予報とにらめっこ。
カワハギ釣りたくて用意していたのだが南に行くほど強風の予報。
というわけで木更津でシーバス狙い。
アクアラインの風速表示は8m/s、吹流しは水平になっている。
現地に着くとやはり風が強い。
でも8m/sは無い感じ、メアさんと相談して浮けると判断。
c0163207_2252049.jpg

台風通過して気温が下がり、ウエットスーツを着た。
6時過ぎに出艇すると橋脚周りに鳥がうろうろ飛んでいる。
ソバットを水面直下でジャークするとGong!

c0163207_22223596.jpg

下からアッパーカットに掛かって出血。
リリースすると元気に帰って行った。
その後反応が無いまま8時に。
ラトルサウンドをガラガラ鳴らしながらバイブレーションプラグを底砂をかき上げて巻いているとフッコがヒットするがバラシ。
パターン見っけとばかりにランダム80に換え1.5mの砂底をゴリゴリ巻く。
c0163207_22283043.jpg

魚が違ったが嬉しいマゴチ。
フックが目玉に刺さってしまってクーラーボックスをもっていなかったがキープ。
さらに底をずる引きしていると…
c0163207_22303318.jpg

丁度トゲのあたりにフッキングしていて外すのに苦労した。
この頃風が強くなり崩れた波頭が風に飛ばされてくる。
パラシュートアンカー2つ流しても結構な速度で流れる。
c0163207_22331686.jpg

風下に行って見えなくなっていたメアさんと合流し、アンカー打って休憩&イイダコ狙いしてみる。
メアさんはタコ数匹キャッチしたようだがもっちにはさっぱり来ない。
二艇で並んで休憩しているとキャプテンmedaka艇が来た。
c0163207_22371974.jpg

お久しぶりのmedakaさんにキープしてあったマゴチを引き取っていただく。
アンカー上げて水深15mを漕ぎ進んでいくと魚探の反応が賑やかになってくる。
サビキ投入すると小さい鯖だった。
c0163207_22403950.jpg

帰り道、KOUME80で連続ヒット。

c0163207_22445764.jpg

少しだけサイズアップ。頭に掛かって背針のオトリ鮎状態で凄く引いた。
c0163207_22451697.jpg

真っ赤な魚探反応にサビキを投入。
c0163207_2246150.jpg

こいつですか…
見上げると吹流しは少し下向きに変わって5m/s程度だろうか
c0163207_22533176.jpg

あまり釣れなかったけどシーバス釣り満喫できた一日。
c0163207_22491570.jpg

駐車場までごろごろ引いて終了。
[PR]

by moch3636 | 2011-09-25 22:00
9月11日 富津岬
久しぶりに富津岬から出艇。
c0163207_2251757.jpg

4月に浮いた時からさらに地形が変化して岬先端の砂州が地続きになっている。
今日はシーバス&イイダコ狙い。
c0163207_2284438.jpg

シーバス用のタックルとイイダコ用にキス竿を積んだ。
6時前に出艇し、とりあえずいつものソバットを投げつつ漕ぎ進む。
水面がざわついてベイトがいっせいに逃げて跳ねる。
これはチャンスと投げ込んで巻くとかなり小さな魚がじゃれ付いてくる。
なかなかフッキングしないが、一匹掛かってきた。
c0163207_22133352.jpg



伊奈パパさんも苦戦中
c0163207_22145113.jpg

もっちはさっさとイイダコにシフト。
さぁイイダコ爆釣で溜飲を下げるかとリグを投入。


数投しても反応無し。
昨年だったらほぼ入れ食いだったのに。
やっと一匹キャッチ。
c0163207_2219537.jpg

その後も偶に釣れてくるだけ。
5匹釣った頃にはすでに9時過ぎ。
ハイペースで釣っている近くのプレジャーボートの名人に教えを請う。
c0163207_22251389.jpg

片手に竿を二本持って誘っている。
バケツの底を抜いて網のスカリとドッキングしたイイダコ入れが本気度を示している。
リグが駄目なのでは?と自作の秘密兵器を2つもくれた名人。
c0163207_22274619.jpg

これに換えたら少しだけペースアップ。
重さが丁度良くてこの場所に合っているようだ。
こつこつと誘っている最中に抱きついてきた重さが良くわかる。
オモリの重さがかなり重要。
市販のイイダコテンヤは少し重すぎ、富津の水深3mなら2号で十分な感じだ。
とくに今シーズンの富津はイイダコが小さくてアタリがわかり難い。
しっかり合わせないといけないとも教えていただいた。
イイダコ釣り、簡単に釣れる時には感じなかったが、技が必要。
渋い中、シーバスを2匹キャッチした海賊pescador
c0163207_22334559.jpg


c0163207_22394078.jpg

帰りの富士山は綺麗だったけど、かなりやられた一日だったので、次回は癒しのカワハギか。
[PR]

by moch3636 | 2011-09-11 22:00 | カヤックフィッシング
4月10日 富津岬
昨日の強風が朝まで残る予報。
様子見て出られるようになったら出ようと8時頃には富津岬到着。
funさんとメアさんも準備中、おはようございます。
c0163207_10375297.jpg

funさんの艇は1馬力エンジン付きのFREEDOM HAWK 12。
スタンが左右に割れてアウトリガーになり、立って釣りができるように工夫された艇。
着座位置でのレバー操作で開くことができる。
無免許でエンジンが付けられる艇長、2馬力も使えるとのことだが少しオーバースペックとのこと。
funさん出艇。

楽しそう、楽そ~
駐車場にunokenさん到着と同時にメアさんと出艇したのが9時半。

先週と同じくかなり濁っている。
c0163207_10545746.jpg

満潮 7時46分 144cm
干潮 15時20分 37cm
サンドバーの内側が釣りになるのはお昼までか。
午後には潮位が下がってアマモ帯はルアーを引くスペースが無くなってしまうだろう。
先週良かった周辺で釣りしてると、漁師さんが刺し網を張って行ったので少し移動。
移動した場所はもうアマモが顔を出すくらいびっしり。
ランダム80をランダムトゥイッチャーに変更してアマモの上狙い。

セイゴをキャッチ、いつも良い仕事してくれるランダムトゥイッチャー!
c0163207_11123431.jpg

後は続かず…

c0163207_1128217.jpg

田吾作さん登場。
すでにマッタリムードただようお昼頃。
皆でツーリング。

大きくエリアを変えてはみたもののノーバイツ。
潮位はどんどん下げてアマモは水面まで出てきた。
c0163207_11361382.jpg

アマモの中覗き込んでも小魚は見えず。
c0163207_11372499.jpg

風は穏やかになってはきたが魚の釣れる雰囲気は無くなってきた。
そんな中ブチさんがキャッチ。
c0163207_11412136.jpg

ごめんなさい、ブツ持ちありません。
banzyさん、こんにちは。あれっ艇変えました?
c0163207_11345556.jpg

unokenさんの艇でしたか、サンドバーでは皆で試乗会。
c0163207_11392085.jpg

艇やパドルをとっかえひっかえしてのんびり。
3時には終了。

GoPro3D 撮影してみました。

もう桜も終わりかな。

立体視の練習は静止画からやってみてください
ここなんかお勧め。
[PR]

by moch3636 | 2011-04-10 22:00 | カヤックフィッシング
4月3日 富津岬
先週の日曜日同様、今日も午前中は強風予報。
先週のイカ釣りでヤラレたのでスズキに癒されに聖地、富津岬にやってきた。
c0163207_12162493.jpg

フル回転であろう発電所には巨大なLNGタンカー
c0163207_12351142.jpg

到着は午前11時過ぎ、ソコリ過ぎで水無し。
アサリ掘ってる人のバケツを拝見すると小さなワタリガニが入っていた。
c0163207_12185225.jpg

kikuさんのレポートどおりに大きく地形が変化している。
それにしても寒い、日が出ていないので風にあたっているとかなりの寒さだ。
風はまだ強く、ウインドサーファーやカイトサーファー天国の海岸と駐車場。
仕方なく車内でお弁当食べて昼寝。
お昼過ぎに目が覚めると、風は大分落ち着いてウインドサーファーも撤収してる。
でも寒さは変わりなく、どんよりと重い空色。
暖かい車内でまたうとうとし始めると、隣に着た車はメアさんご一家。
カヤック持たずに来て指咥えてるしかないメアさんに尻叩かれて出艇したのは午後1時半。
c0163207_12292174.jpg

良い感じの海面ではあるのだが、なかなか釣れて来ない。
癒されに来たはずなのに…。
いつものようにソバットからサーチ。
がんがんジャーク、ぐりぐり早巻きでしばらくがんばる。
プール前から東はアマモが濃いエリア。
ルアーを追いきれずに反転することが数回続いたのでルアーをランダム80に換えて少しレンジとペースをダウン。
すこしづつアタリが出始めて。
c0163207_12395493.jpg

ちっちゃいけど嬉しい一匹目。
その後パタパタと同じパターンで続く。
c0163207_1243178.jpg
しかし、もっち的にはありえないデイゲームのシャローでの遅巻き。
アマモの無い場所で底砂擦るくらいの感じで引かないと食わない。
今日のロッドはパドリスト PSS-67L 軽量な小径ガイドと伸びないPEラインのおかげで底に擦った情報を良く伝えてくれる。
ここ数年のPE化はシーバス釣りを大きく変えているが、ナイロンを捨て切れずにいるロッドが多い。
パドリストもナイロンラインが使えるようにガイドサイズは極端には小さくしていないようだがPE専用と言っても良いくらいの大きさ。この竿を使うとガイドの重さがどんなに竿に悪影響を及ぼしているかが判る。
ランダム80をスローに巻くと1mより深い所を通るはず。
時折ジャークでアピール。
竿を立て気味にゆっくり巻くとコツンと伝わる小さなバイト。
c0163207_12433631.jpg
c0163207_12434929.jpg

エギ用ラインとパドリスト67Lだからできる釣りかもしれない。
豪快なGong!!とは行かずに繊細だがかなり楽しい。
深いところではバイブレーションにも食ってきた。
5時の”良い子は帰りましょう”の放送が聞こえてきたので終了。
c0163207_1364884.jpg


今日の動画、ちょっと長いけどヒットシーン満載


FUNに寄り道して、油を売って
c0163207_14285114.jpg

PADDLIST for SeaBass PSS-611Mを購入。

67L以上に時間をかけて熟成したというMモデル、次もシーバスか?
今日のサイズだとLモデルが良いが…
ホエールさんが釣ったような90オーバーならMじゃないとね。
[PR]

by moch3636 | 2011-04-03 22:00 | カヤックフィッシング
1月23日 木更津市
久しぶりの穏やかな天候になりそうな週末の予報にワクワクだった。
そのワクワク感をさらに増やす新アイテムが届いた。
c0163207_10333077.jpg

リトルオーシャン DS-01 フルドライスーツ マンゴー XXL
腹囲がいっぱいいっぱいなのは仕方なし。
もうTeam BANZY!!のお2人とは並んで撮らない事にする。
一日着てみたこのドライスーツの特徴を少し説明したい。
c0163207_10462230.jpgc0163207_10465999.jpg


・体にフィットする柔軟性を持ったYKKアクアシールファスナー
 
 もっちの今まで着ていたPalmのドライは背中に金属のゴツイファスナーがあり
 それ自体の重さと嵩張り感があり背中から浮いた感じだったがコイツはファスナー
 の存在を忘れさせてくれる軽さと柔軟性だった。もっち的には一番の改善ポイント

・着座姿勢に合わせた立体縫製

 これはpescadorがかなりこだわっていた部分、お尻の余裕は座って真価を発揮
 脇の下の作りで腕が上げやすくパドリング時にも楽、折畳み難いのは我慢。

c0163207_111570.jpg


・ウェーダーで培った耐久性を持った4レイヤー、5レイヤー素材

 新開発の5レイヤー素材は生地を重ねた時に起きる乾燥問題に対し出した答え
 お尻部にだけ使用された5レイヤー素材はナイロンタフタ層を増やした強度UP生地
 で長寿命。他の部分には透湿性に優れた4レイヤー生地を使用
 表面のSUPPLEX地には防カビ、抗菌処理のUltra-Fresh加工 超撥水処理の
 Teflon加工済み。
c0163207_1175843.jpg

 Palmのスティキーンと比べると素材自体がしなやかなので体の動きに良くフィット
 してくれる。着ていてガサガサしないのが良い感じ。

・リトル独自の膝上シーム

 摺れ易い内側の縫い目を膝上に移動して耐久性UP、脚漕ぎカヤックにも是非。

・僕等外野のリクエストに応えて付けてくれたフード

 この日も終盤は寒くてベイトリールをパーミングする手がかじかみやってられなくなって
 帰途に着いたが、 帰り道に フードを被ってみたところホントに暖かい。
 布一枚だが驚きの保温効果があることを再認識。
 おかげでシャローのミノーでの釣りをやる気力が沸いてきた。
 耳当て付きのキャップを被っていたがキャップの先端をフードに引っ掛けられるので
 キャップの上に被ると視界も確保できる。

今の所一色でのデリバリー、ユニフォーム姿になってしまう。
でも大勢に着ていただければ他の色も作ってくれると思うので宜しくお願いします。



今日は有料駐車場から浜までドーリーで引いてエントリー。
一日駐車して¥400と納得の料金の上、新しいアスファルトが敷いてあり撤収時や
着替えにも砂が付かなくて快適、歩いて10分程度と近い。
バス停が近いので常に人の出入りがあるので車上荒しも狙い難いはず。
c0163207_1146824.jpg

途中悪路やトンネルもあり
c0163207_11471186.jpg

2人で持ち上げて超えないとならない障害もあるが、なんとか陸沈することなく浜に到着。
c0163207_11503593.jpg

一月末の難しい時期にもかかわらず、そこそこ釣れて大満足。
c0163207_12474832.jpgc0163207_11582432.jpg

kikuさんナイスサイズをキャッチ!Sさんは針数減らして優しくリリースしてる。

c0163207_1215012.jpgc0163207_121517100.jpg

いつものTeam Banzy!!

c0163207_12165914.jpgc0163207_12171925.jpg

unokenさん、今回はベイトタックルを準備。
しかし金属カバーのベイトリールはこの時期冷たくてツライ。
c0163207_1222246.jpg

魚のコンディションは良く、引きは強い。

深いところはジアイが去って反応が無くなったので浅いところをサーチ。
まさかの水深1m無いシャローのミノーの釣り、全開リトリーブにジャーク、ストップで
Gong!
盛期の釣りと同じ活性にビックリ。
c0163207_1224407.jpg


水温10度で寒かったが魚は元気だった。
首ガスケット切らずに一日着てたら摺れた部分が痛い。
[PR]

by moch3636 | 2011-01-23 22:00 | カヤックフィッシング
10月31日 三番瀬
昨日のワカサギ釣りの不発で溜まった物を海に捨てに来た。
途中の高速から見た建設途中の若洲と中央防波堤を繋ぐ橋。
c0163207_11163539.jpg

もう少しで繋がる。
富津の発電所の隣で組み立てた物をここに設置。
橋の名称を公募していて11月上旬に発表とのこと。
もっちの中ではダックスフントが二匹にしか見えないのでダックス橋。

三番瀬海浜公園駐車場が開くと同時に到着。
車から降りると冷たい霧雨が降っていてテンションが上がらない。
カヤックを準備している方がいたのでご挨拶に行く。
先週ナハマの大会でパドリストをゲットしたkさんでした。
もらった翌日にもう魂は入っているそうです、早ッ。
程なく田吾作さんやTKSさんU-1さんも到着。
買ったばかりのモデュラーフィッシングポッズを装着してみた。
c0163207_11253925.jpg

シーバスのルアーキャスティングの釣りには何も無いのが良いのだけど。
アジやワカサギ釣りは魚探を手の届きやすい位置に置きたいので便利に使えそう。
ゆっくり準備していたら10時近くになった。
c0163207_11293984.jpg

TKSさんU-1さんに続いて出艇
c0163207_1132472.jpg

釣り始めると魚はまったくやる気無し、絡みつくようにルアーに付いて来るがUターン。
バイブレーションを止めた瞬間にコツンとバイトが来るがなかなか乗せられない。
かなり苦労して仕留めた一本目
c0163207_11353983.jpg

同じパターンですぐに2本目
c0163207_11361442.jpg

沖から帰ってくるトライデント13を発見
c0163207_11425840.jpg

Sさんでした。流行のモデュラーフィッシングポッズを装備済み、魚探も手前に移動してある。
c0163207_11483970.jpg

もっちのも含めて3艇のトライデント艦隊。
c0163207_11503075.jpg

田吾作さんとはカラーが一緒。
Sさんはたくさん釣った様子で先に上がられました。
この頃から高活性な時間帯。
c0163207_11402569.jpg

この¥410のバイブレーションのラトル音ガラガラが効くのか。
フックの材質が駄目でフッコでも伸びる、ガマカツのラウンドベンドミディアムに換えた。
確変モードへ突入。
ルアーをバックリと頭から
c0163207_13445683.jpg

最大70cmまでだったがなんとかツ抜け達成。
c0163207_11474371.jpg

Photo by TKS

TKSさんも
c0163207_1215432.jpg

Photo by 田吾作

田吾作さんも
c0163207_1223137.jpg

Photo by TKS

十分に楽しまれた様子。
この頃風が強くなり岸寄りに移動すると前方に青いトライデント15
c0163207_11594376.jpg

かなりレアな艇なので多分…
やはり地元のベテランやすさんでした。
その後ぱったりと釣れなくなったが最後に鳥山発生!
ソバットにナイスなサイズが掛かって艇横まで寄せるが不意の突っ込みにラインブレイク。
定年間近のレッドヘッドのソバットは殉職してしまった。
鳥山では30センチ以下しか取れてなかったが駐車場の時間があるのでここで終了
c0163207_1235834.jpg

自分達の周辺だけ日が射して幻想的な景色
[PR]

by moch3636 | 2010-10-31 20:00 | カヤックフィッシング
富津
富津でシーバス狙い。
出てすぐにプール前でセイゴがヒットするもバラす。
しんちゃんにもセイゴが連続ヒット。
サイズアップ62cm
c0163207_1326349.jpg

リトルジョージ大活躍。
ゴミが多くて釣り難い。
スピンテールはフックが一つな分アマモのゴミを拾い難くて少しマシ。
オリジナルのフックはアイが切ってあるので不安。
ゴミが多い場所用にシングルフックバージョンを作ろうか。
もともとバレ易いスピンテールやバイブレーションだからシングルでスリル満点?
c0163207_13304297.jpg

今日から使い始めたフィッシュグリップ。
バイスプライヤーのように柱があるので締めるとそのまま保持できる。
c0163207_1337196.jpgホントはこんなのがあると良いけど…

アタリ無く飽きてきたのでイイダコ狙いに切り替える。
すぐに一匹来る。
c0163207_1341435.jpg

その後続かないのであきらめる。
イイダコは今後の課題。
下げ潮に乗って第一海保の北側でセイゴとソゲ。
c0163207_13392896.jpg

c0163207_13394427.jpg

第一海保の西側、流れで波立っている場所でナブラ撃ち。
c0163207_13471027.jpg

プリプリのイナダ。
40cmオーバーなのでイナダに出世済み。
シーバスタックルだと大変。
流れの中で忙しいので退散。
大潮の激流を渡って徹夜で第二海保に行った猛者が昨日いたらしいが…
近くに見えるがこの流れを横切ってはなかなか行く気が起きない。
第二海保の南側にはタチウオ狙いの大船団。
そんな方には行けないのでゆっくり休憩。

上げ潮に変わり逆に流れはじめる。
浅瀬は激流。
c0163207_13541569.jpg

この流れの脇でフグがヒット。
胸の針が口にかかっている。
ミノー食うのか?
c0163207_13554317.jpg

ジェットスキーとモーターパラグライダーがブンブンなので撤収。
c0163207_1357068.jpg

画像クリックで拡大。
c0163207_13581757.jpg

11.5km
[PR]

by moch3636 | 2008-09-15 20:00 | カヤックフィッシング