カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
タグ:イカ ( 5 ) タグの人気記事

6月12日 館山湾
風速20m/s以上の暴風が吹いた土曜日の内房エリア。
日曜日の風予報は穏やかで丸一日浮けそうな感じ。
現地に着いてみると無風ではあるのだが残ったウネリで浪打ち際でザッパーンと砕ける波。
c0163207_14422111.jpg

それほど高くはないのでタイミングを間違わなければ問題は無い。

このとき大事なのは、乗り込む前に艇を引き波に持っていかれないようにしっかり支えて波に対しての角度を90度に保つ事。波に直角に突っ込んで仰天食らうような波なら諦めて撤収しよう。
6時頃出艇、濁った潮色でいやな感じ。
メアさんbluegrassさんnomchuさんが先に出ている
キャストスタイルでエギング開始。
すぐに小さなアオリイカがヒット。

c0163207_1555756.jpg

リリースしたが父ちゃんは呼んできてはくれなかった。
その後しばらくアタリ無しが続くので、一時間は持たずに人一倍細い心は簡単に“ポキッ”っと折れる。
イワシは濃い群れがいるので泳がせてコチ釣りをしようと沖に漕ぐ。
一面イワシの群れに入る。
水面直下で食うのでリールを使う必要が無い、外しては落としの繰り返し。
生簀代わりの網バケツにあっという間に獲れた生餌。

コチに良さそうな砂場を探して漕いでいると魚に溢れた根を発見!

c0163207_15555689.jpg

c0163207_1573919.jpg

一回に4匹、5匹掛かるのであっという間に艇上がメバルで埋まる。
メバル祭りをしようと皆を呼んだ頃にメバルも下火になってきた。
メバルの居る底に届く前にイワシと小サバに捕まって
c0163207_15253118.jpg

これも美味しいのでお持ち帰り。
c0163207_15263235.jpg

良い型のアジも混じるのでやめられない。
メアさんはカサゴもキャッチ。
bluegrassさんはメバルをコンスタントに獲ってツ抜け間近。
もっちは観戦しながら10時に昼食。
c0163207_15283150.jpg

夏の定番、そうめんセット。こんなところに夏を感じる。
きょうはノーパンびしょ濡れスタイルだがまったく寒さは感じない。
しばらく夢中でサビキに没頭
c0163207_15334595.jpg

サビキ釣りにはいろんな魚が掛かってくる
c0163207_15302374.jpg

エンピツサイズのカマス
c0163207_1531277.jpg

ギンポ?
c0163207_15312828.jpg

オニカサゴ?赤ん坊でも危険?
一番数の釣れるカタクチイワシと小サバも美味しく食べられるのでイカ釣り時の保険にサビキは持っていたい。

メバルが一段落するとキープしていたカタクチイワシが弱ってきていたので全部逃がして入れ替えてからコチ釣り開始。
餌のカタクチイワシは下あごから鼻先にかけて縫うように針に付けろと何処かで教わったので実践。
口を閉めておかないと鯉のぼり状態になってくるくる回るのだそうです。
一投目からコツンとあたり。
不十分な食い込ませで歯型のみ。(悔
イワシを交換して再投入、ココンとアタリ。
暫くベールを返して食い込ませる。
頃合を見計らってエイヤッと合わせると確かな手ごたえ。
c0163207_15521212.jpg

マゴチをキャッチ。40cm位。
ボガをナマズ釣り用のウエストバックに入れたままだったのでバス持ちしたら指切れて流血。
その後すぐに45cmをキャッチ。
竿を手持ちで食い込ませる間がなんとも言えずスリリングな釣り。
ヒラメ釣りやアオリイカのヤエン釣りもこんな感じだろうか。
ティップラン用と同じ前からパラシュートを流しての釣りなのでアタリがあったらベール返してフリーにしている。
今回市販の糸突きの針を使ったので錘から50センチ程しかリーダーを取ってなかった。
もう少し長いほうが食い込みは良いのかも。まだまだ研究中。
2年前くらいにはワニゴチが多く釣れたのだが今日は二尾ともマゴチだった。
バケツにキープできるのは10匹がせいぜいでイワシが終わったので再度イカ釣り。
今度はティップランを一時間やってみたがアタリ無し。
c0163207_15504932.jpg

13時終了。

c0163207_19574026.jpg

身が厚いマゴチ、うまそ~
[PR]

by moch3636 | 2011-06-12 22:00 | カヤックフィッシング
6月4日 鋸南町
週末の風予報は土曜の午前中なら浮けそうな感じ。
正午までの限定で出撃。
4月29日以来の海、一ヶ月以上開いたので前日からワクワク。
c0163207_16553319.jpg

田吾作さんと鋸南町へ。
c0163207_17233824.jpg

前にはティップラン用に小さい、後ろにはキャスティング用に大きなパラシュートアンカーを装着。

緑色の潮色、濁っている。
沖に出るとイワシで水面がざわついている。遠くには鳥山。
期待純分でキャスティングでエギを投げる。





反応無し。

少し深いところでティップランで探る田吾作さんも反応が無い様子。

魚探には濃いイワシの反応が出ている。ときおりアジらしき魚群も映るのでサビキ仕掛けに変更
アジと思ってサビキで探ると小サバだった。
c0163207_1718393.jpg


そんな中から時折掛かるアジも居た。

c0163207_17255133.jpg

まずまずサイズのアジ、うまそ~
その後は小さいアジが3つだけ。

田吾作さんは渋い中からしっかりアオリイカをキャッチ!
c0163207_17273845.jpg


相変わらずイワシは濃い。

c0163207_17492059.jpg

パーフェクト…
イワシの漬け丼も大好物です。が今日はキープ無し。

前にヒラメが捕れたのを思い出し、サビキに掛かったカタクチイワシをそのまま落とし込んで待っているとアオリイカの引き。
サビキの針では無理?なんとかキャッチしてやろうと慎重に引き寄せるもフックオフ。
やはりイワシ捕ったら生かしてキープして泳がせ仕掛けに掛けて釣ることにしよう。

その後もマゴチかヒラメでも釣れないかと横着な落とし込みを続けてはみたが駄目。

田吾作さんはサイズアップのアオリイカ。
c0163207_17523174.jpg

さすがです。もっちには感じられないアタリを取ってキャッチ。

予報通りにお昼に風が強くなってきたので終了。
二人の釣果
c0163207_1756066.jpg

鬱憤晴らしで、帰りにFUNさんのとなりでバクバクしました。
その辺りはきっとTeamBanzyで。
[PR]

by moch3636 | 2011-06-04 20:00 | カヤックフィッシング
4月29日 館山湾
いよいよGW突入、天気予報では今日を逃すと2~3日強風と雨という事なので6時から浮いた。
c0163207_11182510.jpg

かなり久しぶりになるpescadorと二人。
昨日の強風の影響だろうか濁り気味。
水温は17度弱、出艇場所近くの5~6mの浅い所をキャスティングで狙うと。

500g程度だろう、いつものように釣れちゃった感たっぷりの釣れ方 (^^)v
幸先良いスタート。
イカ嫌いのpescadorは沖の深いところまで漕いで行った。
その後なかなか2ハイ目が来ないので15mでティップランを始めてみる。
ティップラン始めた頃はアタリが続いて少し乗ってからバラシたりが続き…
やっとキャッチ!

c0163207_11222119.jpg

風弱く艇が流れないのでエギを少しキャストし、数回シャクッった後適度なテンションを保つように竿を立てていく感じに張っていると乗ってきた。
サイズダウン、まぁ釣れれば良し。

この頃、イカ名人の田吾作さんが合流。
早速ガシガシ釣ってツ抜けする勢い。
c0163207_12171033.jpg

毎回指導を仰いではいるのだがいまいち要領を得ないもっち。
極小さなアタリを察知して合わせていかないといけないようだが、そのアタリがわかっていない。
よし俺もと気合十分でしゃくると…

c0163207_12202098.jpg

う~ん…
美味しそうなので良いでしょう。
pescadorもイカ参戦、アゴリグ用の錘をくれというので前回富津で練習したスカーリングで

なかなか様になってきた感じ?
パドルを引っ張るよかスマートだな。

三艇でまったりとしゃくっているとpescadorに大物のアタリ。
動画で撮ってるはずだったけど…電源落ちてた。
c0163207_12282499.jpg

キロアップ?ナイスサイズ。
1時廻って少し西風が出てきたので終了。
c0163207_12305980.jpg

昼寝には最高の気温、お疲れさま。
[PR]

by moch3636 | 2011-04-30 12:31 | カヤックフィッシング
3月27日館山湾
まだまだ余震が続き、原発の問題も続く状況だがガソリンスタンドの行列が解消したので浮いてきた。

午前中は風強くバイキングで食べ過ぎながら風待ち。
c0163207_9401641.jpg

長く浮けなかったので、メアさんと田吾作さんも早く浮きたくてウズウズしてる様子。
c0163207_9445991.jpg

のんびり準備して漕ぎ出したのは丁度正午。
水温は15度、水中にはきらきらと砂が舞って透明度が低い。

とりあえず先に浮いていたのっちさんとたむぞうさんにご挨拶。
c0163207_11125953.jpg

やっと浮けた喜びが皆の表情に出ている。
病み上がりで咳き込みながら浮いているのっちさんに状況を伺うとかなり渋いとのお話。
実績のエリアで釣り開始するもまったくアタリ無し…
行ったことのない水深45mまで探してみたがアタリ無し…
漕ぎまわって探してもアタリ無し…
やっと掛かった初物はモンゴウイカ。
c0163207_1046587.jpg

食べては美味しいイカだけど引きはやっぱりアオリには負ける。
触腕だけで上がってきたので触腕だけ伸びて真っ白になった。
ヒットしたのは30m位の場所。
アオリは何処に行ったのか。
イカが駄目ならとアジを探したもののまったく居ない。
結局このまま終了。
c0163207_1151051.jpg

c0163207_10533564.jpg

c0163207_10535835.jpg

メアさん田吾作さんお疲れさまでした。

釣れた所の動画が無いのでこれで…
浜に帰るとすっかり撤収し終わったのっちさんとたむぞうさんが待っていてくれた。
c0163207_1131964.jpg

次回は4月、そろそろ浅い所も良くなって来る頃だ。
[PR]

by moch3636 | 2011-03-27 22:00 | カヤックフィッシング
3月5日 館山湾
週末に浮けない天候が続いて、海に浮くのは一ヶ月ぶり。
3月に入り暖かな日もあって春の雰囲気にもなってはきたが、海水温的にはまだまだこれからが冬本番だろう。
予報では午前中は風が強そうだったので、ゆっくり11時過ぎからスタート。
c0163207_22564658.jpg

田吾作さんの後ろに少し見える新しい看板が設置されていた。
c0163207_23175623.jpg

全体図
c0163207_23181946.jpg

左側
c0163207_23185046.jpg

右側
もっちは写真撮り忘れたので田吾作さんの写真をいただきました。
書かれている注意事項を守っていれば浮くことを許された海域。
カヤック禁止と書かれている看板に変ることが無いようにしていきたい。

今日は、やすさん、banzyさん、田吾作さん、と一緒。ごとうさんとコロニャーさんが先に浮いている。
c0163207_22594948.jpg

すでに風も弱く、穏やかな海面。魚探に付けた水温センサーは15度台。
島周りは海草が水面まで伸びて、水中を覗き込むと小魚がたくさん。
沖でコロニャーさん、ごとうさんにご挨拶。
c0163207_2333757.jpg

コロニャーさんすでに4ハイのアオリイカをキャッチとの事。
c0163207_2343262.jpg

ごとうさんは風が強い間は避難してしのいだとのお話。今釣れはじめた所らしい。
気合入れて始めるとまもなく弱い引きのイカの感触。
上がってきたのはアカイカ。
c0163207_2381550.jpg

剣先イカが標準名との事。美味しさはアオリ以上らしい。
ティップランマスターの田吾作さんは好調にアオリをキャッチしている様子。
c0163207_23323823.jpg

サイズも良いじゃないですかぁ~。
気合入れてシャクル…  シャクル… … …
すっかり心折れてしまった。
c0163207_2335950.jpg

水中翼船が吹っ飛んで行く。この航路は季節で変わって、館山にはいつも来るわけではないようだ。
ロケーションは最高!パン食べてから再度気合入れなおしてシャクル。
気分転換にエギ交換。
スクィッドシーカーからDDシンカー15gを付けたアオリーQエースに変更。
実績の根(もっち根?)で今日初アオリをキャッチ。
c0163207_2342245.jpg

小さいけど一杯目はいつもうれしい物。
その後また長い沈黙の時間帯が訪れる。
田吾作さんはポツポツとではあるが順調にキャッチしてツ抜け目前。
少しアドバイスを貰って試して見ると
c0163207_23463936.jpg

ちょっとサイズアップ(^^♪ うれしくて〆ちゃった後
30mの辺りにはアジらしき群れが魚探に映る。
残り時間一時間無いけどサビキを投入。
錘がカワハギ用の丸錘しかないがまぁ大丈夫かなと一投目。
いきなりガツガツとアジの引き。

入れ食いが続いてはいたが十分釣ったので終了。
c0163207_23515942.jpg

沖まで漕いで、ホエールウォッチングしてきたやすさんと夕日。
c0163207_23542387.jpg

今日もおつかれさまでした。
アジは25匹
c0163207_23574064.jpg

今日、日曜日にアジを刺身でいただいた。やっぱアジは美味しい。
次回はアジがメインか。
[PR]

by moch3636 | 2011-03-05 20:00 | カヤックフィッシング