カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
タグ:アオリイカ ( 8 ) タグの人気記事

6月24日 館山湾
21日(木)に帰国、土曜は出勤したので待ちに待った最初の休日。
風予報はまずまず、土曜日は予報に反して結構吹いたとのこと。5週ぶりの海でブランク長いので用心しながら浮くとしよう。
c0163207_12453949.jpg

朝はベタ凪、水面を滑るように出艇したのは8時ちょい前。
出てすぐにpescadorアオリをキャッチ
c0163207_12573433.jpg

すぐにもっちにもアオリイカがヒット!

c0163207_12585670.jpg

c0163207_1354261.jpg

グッドサイズ、キロあるかないかだ。
pescadorはすぐに2ハイ目をキャッチしたようだ。
このところイカ釣りは惨敗続きだったので今日は絶好調?
イカ狙いをもう少し続けたがその後はさっぱりアタリ無し。
ジアイは短かったようす。
西からの風が出てきたのでパラシュートアンカーを投入。
あれれっ潮流は西に向かって流れているので風上に艇が動いて行く。
キャスティングでのイカ釣りはスターンにパラシュートアンカーを繋いでバウ方向にキャスティングするのが基本の釣り方。でも今日はそういうわけにはいかない。
バウに繋ぎ直して風上にキャストしてみたが距離が出ないのとしゃくったラインがティップに絡んで釣り難い。
イカは止めて沖で青物を狙おうと漕いで行く。
沖はではさらに速く西に流れる潮流が2km/hは出ている。
KIKUさんお久しぶりです。
c0163207_13505521.jpg

しばらく漕ぎ戻っては流しを繰り返す。
根際にタイトにサビキを落とすとメバル。
c0163207_1352775.jpg

カブラで底を叩くとカサゴ。
c0163207_13553824.jpg

風が東に変わり潮流と同じになってきたので出艇場所の前まで戻ってワームでコチ狙うが空振り。
お出迎えは此処のマスコット、やぎのマイケル君
c0163207_1358273.jpg

先に帰っていたnomchuさんの艇には
c0163207_1411764.jpg

おぉイナダ、これ釣りたかったんです。
c0163207_142214.jpg

おすそ分けいただいてありがとうございました。
nomchuさん、次回くっついて行きますのでご指導お願いします。
でもめちゃめちゃ漕ぐの早いので少しペース落として頂けると助かります。
[PR]

by moch3636 | 2012-06-25 14:12 | カヤックフィッシング
3月11日 鋸南町
3月5日(日)に中国から帰国、休みなしで土曜日も出勤日だったので、帰国後初休日。
やっと訪れた日曜日、でも予報があまり良くない。
日曜の午後には温暖前線通過で南風が強くなる予報。
とりあえず浮いてみることにした。
出艇場所に着くとすでにスタンバイ完了の田吾作さんとkikuさん。
そしてカヤックで自給自足のぼったさんとはじめましてのごあいさつ。
今日の装備
c0163207_1775891.jpg

ほぼ2ヶ月ぶりのカヤックフィッシングなので準備に手間取り漕ぎ出したのは9時半近く。
c0163207_16584463.jpg

う~ん、爽快!
潮も澄んでいて底が良く見える。
沖にブチさん発見。
c0163207_17104844.jpg

かなり渋いとのお話。
釣り始めた頃は適度な北風が吹いていて釣り易かったのだが少しずつ風が強くなってきた。
マスター田吾作さんはハイペースで釣り上げている様子。
もっちも一生懸命しゃくってはいるのだが…
1時間後の10時半にやっと釣れたアオリイカ
c0163207_17345249.jpg

チッチャイなぁ~でもお土産にキープ。
c0163207_17434593.jpg

pescadorも一パイはキャッチして満足?したのか遠くにツーリングしに行った。
c0163207_17364737.jpg

マスター田吾作にコバンザメして釣りテクを盗もうとするが…
c0163207_17375940.jpg

けっこう投げて
c0163207_17384242.jpg

テンション掛けてアタリを待つ。
やってることは変わらないんだけど何かが決定的に違うのは確か。
頑張ってシャクッテいると2ハイ目がヒット。
c0163207_17404087.jpg

これまたチッチャイなぁ~でもキープ。
c0163207_17445620.jpg

Thanks Photo by 田吾作

スキッドシーカーMHにして一発だった。
イカは2ハイキープしたのでサビキに浮気。
c0163207_1743097.jpg

鯵は居ませんでした。
[PR]

by moch3636 | 2012-03-11 22:00 | カヤックフィッシング
1月9日 館山湾
正月休みが終わったばかりの3連休、土曜は出勤、日曜は強風だったのでくらげ商店でお買い物。

買ってきたのはスコッティー製のGoProの台、GoProの浸透ぶりはそうとうな物のようだ。スコッティーはカヤックアングラーなら誰でも使っているだろう。設置の自由度が増すので新しいアングルを考えよう。

もうひとつは、くらげネット剛 無骨な程頑丈に出来たネット。ずっと欲しくて居たのだがいつも売り切れで買えなかった物。店の奥にネットのパーツがたくさんあるのを発見、聞いてみれば足りない物は無いとのこと。
軍曹忙しくて組み立てる事ができないらしい、ならば自分で組もうとパーツで購入、少し負けてくれたのでラッキー。

というわけでやっと浮ける成人の日な月曜日。
c0163207_12494429.jpg

欲張ってジギング、エギング、ハギングタックルを装備。
c0163207_12453975.jpg

今日のメンバーは少し先に出た田吾作さんとsirosixさんとpescador。
ごとうさんとやすさんも先に浮いている。
9時半に漕ぎ出すと驚くほどの澄んだ潮。
いつものように田吾作さんはアオリを連発で揚げている。
遅れてはなるまいとエギングから開始。
意気込んでシャクリ始めるが一向にアタリが無い…

pescadorはデカモンゴウをサイトでエギに乗せたらしい。
水面までエギを追ってきたイカを発見、抱かせたらしいが。取り込み後に艇上で格闘中。
c0163207_12525111.jpg

袖を激しく被弾していた。

モンゴウでもまったくOKなんだけどなぁ~  “釣れてケロ~” と叫んでもまったくアタリ無し…

沖からやすさんが帰還。
クーラーにはなんと
c0163207_1256342.jpg

巨大なイラ
c0163207_12563379.jpg

ナイスサイズなオニカサゴまで
うーん凄い。
ボウズなもっちは焦る…がごとうさんはエソのみと少し安心。
傷心のごとうさんと満面の笑みのやすさんは早めのご帰還。
c0163207_12584085.jpg


集中力が切れてきてシャクリがいい加減になってきた11時頃、

c0163207_1315044.jpg

400g位か、アオリイカをゲット。エギはスクィッドシーカーMH 派手なオレンジ系カラー
渋~~いイカ釣りはこれで終了してカワハギ狙いに切り替える。
水深20m付近に良い根を発見してアンカーで停める。
最初は餌もあまり取られない。外道のベラやトラギスも釣れない。

カワハギも駄目?

我慢して大きく誘って周囲へアピールを続けるとポツポツと釣れ始める。
c0163207_1383960.jpg


ワッペンが邪魔しないので掛かると皆大きい。
c0163207_13104753.jpg

1時~2時にかけては北風とウネリが強くなって釣り難い。
c0163207_13114476.jpg

c0163207_1312342.jpg

一時良型の入れ食い。
今日は外道が少ないので、錘を海底に置いた釣りが良い感じ。
ベラは最後まで一匹も釣れなかった。
日によってパターンが変わるのが難しいカワハギ釣り。

餌が終わってティップラン再開。
pescadorの釣果を聞いてみたら、やすさんと同じ高級魚オニカサゴ。
c0163207_1317789.jpg

モンゴウイカのゲソをブラクリ仕掛けに付けて釣ったらしい…
アサリでカワハギよりも超高効率な釣りだな。

要注意
(オニカサゴの背鰭には猛毒の棘があります。死んだオニカサゴを足の上に落としたひとが5日間寝込んだ話があるほどの激痛らしいです。)


イカの追加は出来ぬままに夕日が綺麗な時刻になった。

c0163207_13235783.jpg

ティップランマスターの田吾作さんは渋渋の中、イカを積み重ねてツ抜け目前。
c0163207_1322472.jpg

もっちが帰ろうかと漕ぎ出すと田吾作さんにラストのイカがヒット!
超巨大なスミイカ(NOTモンゴウ)も混じって流石の釣果の田吾作さん。
ジップロック(大)に一杯のイカはもっちとpescadorで山分けに、ご馳走様でした。
c0163207_13205645.jpg

この時刻までやると夕日は綺麗なんだけど、日が落ちてからの撤収作業は手がかじかんで寒い。

もっちの釣果
c0163207_13275531.jpg

カワハギは25cmまでだが良型が揃った。

友理の本場チャンポンで暖まって終了。
c0163207_13294826.jpg

[PR]

by moch3636 | 2012-01-09 23:00 | カヤックフィッシング
1月3日 館山湾
あけましておめでとうございます。今年もいままでと同じくゆる~くやっていきますのでよろしくお願いします。

初釣りはイカとカワハギ狙いでpescadorと館山湾へ。
寝ぼけたまま出発したので、釣竿を積み忘れてpescadorの家まで来てしまった。
釣り師の竿は、侍の刀と同じ。まったく何をしにきたんだか…
そういえば昨年の夏にも竿を忘れてきて田吾作さんに助けてもらったんだっけ。
なんとかpescadorに釣り竿2本貸してもらって釣りに行けることになった。

7時頃に出艇場所に着くとけっこうなウネリと風波でバシャバシャ状態。
予報では午後には風は弱くなるので外房視察へ。
c0163207_10493871.jpg

北風なので風裏のここは穏やか。
磯には釣り人が大勢乗っている。
南からウネリが寄せてくるので時折激しい飛沫が飛ぶ。
頭からしぶきを浴びながらも釣り続けている。
メジナ狙いなんだろうか、冬はハイシーズンのようだが辛い釣りの様子。
外房のポイント見て回るがウネリで厳しそうなので、館山湾に戻る。
風裏側はまったく穏やか、少し出れば吹いてるだろうけど此処から出艇。
出たのは10時半
c0163207_1154879.jpg

案の定漕ぎ出してみれば北風が結構強く南へと流される。
水深8mから始めると2投目でアオリをキャッチ。
c0163207_1192055.jpg

今日はもしかて“爆”?
そうはうまくいくわけもなくその後は15mで一杯追加したのみで12時
c0163207_11132060.jpg

正午を過ぎたのでカワハギ狙いに切り替えてアンカーで停めた。
岬の先端ラインを超えて出るとかなりの波。
少し穏やかな場所にアンカーを入れたのだが、それでもバウを超えて艇上が波で洗われる。
とてもカワハギ釣りがじっくりできる状況では無い…。
ロデオ状態の艇上で餌付けして仕掛けを降ろすとすぐにアタリ。
いつものようにたくさんのゲスト達。
c0163207_11191763.jpg

今日のゲストはこればかり。すぐにシマダイでツ抜け。
きっと海底はこれで埋め尽くされているのだろう、しばらく待ってみる。
次にきたのはチャリコ
c0163207_1122392.jpg

これもしばらくこればかり…
カワハギがやっと釣れたがこのサイズばかり。
c0163207_1123174.jpg

c0163207_11232028.jpg

c0163207_11233116.jpg

こいつら釣るなら針のサイズを落とせばいいのだろうけどパワーフックの5.5号で大物狙い。
今日イチの強い引きが来た。
c0163207_11244021.jpg

ウマズラ…前回からこいつばかりなんですが…
funさんが合流、鯛ラバ縛りで深場狙い。
その後は小カサゴやネンブツダイの猛攻のみ。
停めて餌釣りしてるとかなり寒いので3時前にカワハギ終了。
3時過ぎると凪に、イカやりながら帰途に。
pescadorはアオリ1パイ、スミイカ2ハイとタコをキャッチ。
c0163207_11373613.jpg

餌釣りで冷え切ったもっちはドライスーツのフードを被ってイカ釣り。
フードを被るとほんとに暖かい。イカは追加できなかったが一時間釣り延長できた。
それでも日が傾いてくると寒いので撤収。
c0163207_1142249.jpg


帰着後にkayak55のイカフォトコンテストの応募写真を撮影。
今日の目標は一応達成。
400g位? う~ん 更新したいなぁ~
[PR]

by moch3636 | 2012-01-03 22:00 | カヤックフィッシング
12月17日 富津市 18日 鋸南町
15日に帰国、雑務に追われた16日だった。17日と18日はなんとか作ったカヤック三昧の休日。
GoProの充電まで気が周らずに今回は動画無し。
午前中は強風予報だった為に家を8時過ぎに出発。
都心の首都高速を舐めていたようだ…酷い渋滞に捕まって11時半に海岸到着。
c0163207_932363.jpg

あらぁ~完全に出遅れ、一度海岸を出ておにぎりを仕入れてから12時過ぎに出艇。
c0163207_9352150.jpg

パドリスト611M一本と大物狙い用のルアーボックス一個だけ、
大物鱸狙い、浮気はできない。
この時期にしかできない大物鱸釣りは年に数回しかできない上に一日1本出れば超ラッキーという感じ。
駄目元な気持ちで出るので景色を楽しみながらのんびりモードで漕ぐ。
感じられる空気の透明感が中国とはまったく違う、対岸の三浦半島や遠くには富士山がくっきり見えている。
冬型の気圧配置で冷え込んで最高気温が7度予報だが日差しが暖かく、そんなに寒さは感じない。
水温は13度を超えるくらい、釣れている話は聞いてはいない。

沖で田吾作さんに会ったら田吾作さんに早速ヒット!
c0163207_10224493.jpg

元気コンディションな70オーバー、幸先良い感じ。
のんびりツーリングモードからヤル気モードに移行するも数分でまたのんびり。
まったりと何も釣れない時間が過ぎる。
遠くから結構な速さのカヤックが来る。足漕ぎのfunさんだった。
c0163207_10263465.jpg

あら?なにやら賑やかな赤ちゃんの上で回すような物がぶら下がっている。
c0163207_10283368.jpg

詳しい説明を聞いてみると「アラバマリグ」という物らしい。
群れを演出し、魚のスイッチをオンする秘密兵器とのこと。
バス釣りでは驚異的な釣果が出ているのできっと鱸にも…報告を待つ事にしよう。
何にしても新しいものは試してとりあえず自分の意見を持っているfunさん。
現場に出て「釣る、漕ぐ」頼れる釣り道具屋さんだ。

もっちの使用ルアーはメガバスのXSリンバランバ タイプFS(ファストシンキング)
去年のこの時期にTeamBANZYのゑ美さんからいただいた高価なS字系ビッグベイトだ。
いただいた後にランカー狙いをする機会がなかったのでずっと棚で箱に入ったまま熟成されていた。
やっと使用機会に恵まれて今日は最初からこれ。
ロッドに伝わるゆっくりとしたS字アクションはいかにも釣れそう。
c0163207_1053635.jpg

パドルを新調したコロニャーさんが颯爽と漕いできた。
状況を聞くと、大きいコノシロがルアーに掛かってきたらしい。
ベイトが大きめのコノシロの時にはビッグベイトが効くのはもう周知の事実だろう。
ルアーへの迷いは消えさらに漕ぐ。
この辺りにはミサゴという魚食の猛禽が住んでいてベイトの居る場所の目印としてミサゴを探すと良いと教えてくれたのは鋸南町出身のヤマさん。
その言葉を思い出して空を見渡すと、鳶より大きい猛禽が飛んでいるではないか。
水面ぎりぎりまで急降下して魚を捕まえているようだ。
急行してみると、魚探にベイト反応。
結果がこれ
c0163207_15334.jpg

ヤマさん、ミサゴさんありがとう。
pescadorの仕事用カメラ凄い解像度。
持ってカヤック乗る勇気に感服&感謝です。

92cmあったが少し元気が無い感じ。

c0163207_1163328.jpg

寄ってきた時、サイズにびびったが以外にあっさりと御用。
その後75cmを追加。
c0163207_1151795.jpg

リンバランバ大活躍!ゑ美ちゃんに感謝!

c0163207_11142452.jpg

c0163207_11145710.jpg

少し仕事して終了
撤収時には夕焼けとシルエットの富士山。
c0163207_11274646.jpg


忘年会の内容はすっかり忘れて18日の朝。
c0163207_2374349.jpg

起きると少し風が強い、ゆっくり朝食食べてから出艇。
今日は鋸南町でティップランエギング。
久しぶりにアオリイカ狙いで出艇。
c0163207_22483988.jpg

今日もシンプル装備。
c0163207_2250547.jpg

正午に出て30分後に一杯目のアオリイカ。
c0163207_22554564.jpg

とんかつサイズなのでリリースしようかと思っていたのだがカヤック55のイカトーナメントにエントリーすべくカップラーメンを用意してあったのでキープ。
コロニャーさんはアオリを連発。
c0163207_22573217.jpg

ホエールさんはスミイカをゲット。
c0163207_22585550.jpg

一杯釣れた後はエソだけ。
c0163207_22594463.jpg

メアさんはカワハギ釣り。
c0163207_2303713.jpg

カヤックカワハギも少しずつ楽しさが広まってきたようで楽しみになってきた。

今日は大勢でプカプカ。
c0163207_2391760.jpg

風も止まって潮も止まってアタリも…
のんびり浮いて終了。
c0163207_2312129.jpg

[PR]

by moch3636 | 2011-12-17 20:00 | カヤックフィッシング
6月19日 チャリティーフィッシングin西伊豆
5月22日のNPO法人Blue Life主催チャリティーフィッシングin三崎には都合がつかずに行けなかったので、今日のチャリティーフィッシング in 西伊豆には是非行って、少しでもお手伝いができればと思っていた。
夕方に地元に帰る必要があったのでカヤックはあきらめてオカッパリエギングでデカイカ獲ったろうと目論んで出撃。
と意気込んではみたものの朝弱いもっち、到着はゆるゆるの朝8時前、ややさんの奥様にコーヒーをご馳走になってから、オカッパリエギングへ。
恥ずかしながら、不肖もっち、オカッパリでイカ釣ったこと無し。
カヤックでしか釣ったことがないので、まったく釣れる気がしない。

短い堤防の先端から180度の範囲で探る。
どの方向に投げても水深2~3m程しかない。
底は海草がびっしりでかなり釣り難い。





30分間何もなし。






それでもエギに絡まる海草を一投ごとに外しながらがんばっていると。
c0163207_20261850.jpg

とんかつサイズのアオリイカをキャッチ。
小さいながら記念すべきオカッパリでの初アオリイカ!
これでは売り物にはならないのでお帰りいただく。
その後イカからの反応は無く…
撤収して本部に行くとナカムラ軍曹も撤収してきたところ。
帰ってから仕事という強行軍のなかでしっかりアカハタをキャッチ。
c0163207_20362472.jpg

やっぱりカヤックじゃないと駄目?と思っていると、Yさんが重そうにクーラーボックスを持ってきた。
c0163207_20402897.jpg

この釣果、とりあえず痛む前にと持ち込まれた分。また出撃して行った。
この知らせにややさん、ともさん、もたまらずに出撃とのこと。
もっちはまったく役に立てず…ご挨拶もせずに失礼しました、ごめんなさい。

帰り道はお決まりの韮山の中華亭。
c0163207_20523235.jpg

相変わらずの大人気で混雑する店内。
マスター鍋の振りすぎで手首が腱鞘炎になってしまいオーダーストップだったチャーハン。
その手首が癒えて再開したチャーハンセットを堪能。
やっぱり此処は外せない。
[PR]

by moch3636 | 2011-06-19 20:00 | ただのフィッシング
2月5日 館山湾
先週の暖かい館山湾の釣りに味を占めて再度館山へ。
お約束の朝食バイキングで食べすぎた後、予定していた出艇場所に行くと…
c0163207_10474377.jpg

6~7m/sの北風で少しラフな海面。
協議の末館山湾も奥なら穏やかだろうと移動。
c0163207_10493563.jpg

今日はナハマのイベントでご一緒して以来のゴトウさんと田吾作さんと出艇。
早速GoProをチェックするゴトウさん
c0163207_10523523.jpg

カメラのブレ対策でフラッグポールにバンジーコードを張ってみた。
ここは波も無く穏やか、ゴムボートや普通の手漕ぎボートの釣り人も浮いている。

9時半過ぎてしまったが、いざ出撃!

水深10mから一気に落ちる駆け上がりを過ぎ、水深25mのエリアまでは近い。
ベイト反応のある場所でゴトウさん今日の第一投目を投入。
いきなりアオリイカをキャッチ。

いきなりナイスサイズ。
c0163207_1165580.jpg

先週コロッケばかり釣ったので期待が高まる。
もっちはまだ竿にリールすら付けていない、そそくさと準備していると田吾作さんもすぐにヒット!
c0163207_11171048.jpg

どうやらベイトの周りに付いている様子。
もっちにもアタリはくるがなかなか乗せられずに時間が過ぎて。
そして…(釣りビジョン風)

PCの性能とNET接続回線の環境が許すならフルスクリーンの720Pで見ていただきたい。
もっちのPCでは無理ですが…。
まだ新しいリトルオーシャンのドライスーツに掛けられないかとかなりビビリ気味。
c0163207_1149442.jpg

動画ではあまり大きくないけど1.5kg。
c0163207_11592281.jpg

Photo by田吾作

ジアイな感じで田吾作さんもゴトウさんも次々とキャッチ。
c0163207_12294912.jpg

c0163207_12302017.jpg

お昼を過ぎる頃にはアタリも遠のき…
大房岬が霞んで春うららな気候
c0163207_12335194.jpg

気温が上がってきてクーラー持ってこなかったもっちはイカをゴトウさんに預かってもらう。
館山湾には明確な航路を示すブイは無いが大型船も航行する。
c0163207_12393291.jpg

こんな大きな船や
c0163207_1240111.jpg

こんな速い船。カヤックは見つけてもらうしか方法はないのでフラッグは命綱。
オレンジのウェアと新YATAフラッグの田吾作さんよく見える。

13時半、ここで気分転換、カワハギ釣り開始。

c0163207_12445561.jpg

カワハギ釣りしていると、お久しぶりのモリニウムさんが漕いできた。
c0163207_1246436.jpg

Deepイカ初めてらしいので田吾作さんがtiprunレクチャーしてくれた。
カワハギの外道はいつものベラとトラギス、カサゴ。
c0163207_1249647.jpg

に加えてメバル
c0163207_12494960.jpg

死んだアサリ食べちゃうなんてよほどお腹かが空いていたのでしょう。
c0163207_2041991.jpg

Photo by田吾作

5匹のカワハギ釣ったところで、手抜きで使ったマルキューアサリが終わったのでイカ釣り再開。
マッタリタイムでカワハギ釣り始めたのであまり期待もせずにイカ開始したところ
なんとイカのスイッチが入って爆タイム突入。
c0163207_12534516.jpg

アタリがあって乗せきれずに再フォール、4シャクリ直後にプンっとTIPが戻る。
期待どうりに出るアタリにもっちハイテンション。
c0163207_13914.jpgc0163207_13105996.jpg


もっちの確変タイムが終わると今度はゴトウさんの爆タイム。
試行でいろんなエギを試していた田吾作さん。たまらずエースエギに戻すと連発モード突入。
夕日に映える田吾作艇
c0163207_13215670.jpg

釣れ続くのでなかなか止められないが翌日は日曜で三人共に休みの余裕。
やりきって終了。
c0163207_1328157.jpg

キャッチしたイカ数はお二人の半分程度だったが大物賞も田吾作さんに持って行かれた。
c0163207_1413340.jpg

iso800でザラザラ画像すみません。
水抜き重量1.6kg デカイカっす
ゴトウさん田吾作さん、二人のエキスパートとご一緒できて最高の一日だった。
[PR]

by moch3636 | 2011-02-05 22:00 | カヤックフィッシング
1月29日 館山湾
珍しく土曜の釣行、天気予報では寒波襲来とのことだが、東京湾の風は穏やかそうだ。
前回の木更津でのカヤックフィッシングが寒くて、今日は南へ。
田吾作さんとの待ち合わせはココス
c0163207_2250269.jpg

前回の写真を見て、もっちはダイエットを決意したはずだが…
c0163207_22523375.jpg

後、おかわり2回とコーヒー3杯。
しっかり食べないと寒いから。
c0163207_22534171.jpg

冬も本番を迎えて、榛名や赤城では氷上ワカサギ釣りも開幕。
是非やってみたい釣りだが、車のタイヤから見直さないとならないので今期は無理。
ここは水温17度。菜の花が綺麗。
タックルはイカとカワハギの2本立て。
c0163207_22581676.jpg

クーラー無し、スコッティー三連無しの軽装。
準備完了は9時過ぎ。
トライデントのロッドポッド内にカワハギロッドを入れて出艇。
漕ぎ出すと、かなりの澄み潮で海底がよく見える。

沖に出るとイワシの群れが水面まで浮いて、ピチャピチャと音がして大粒の雨がふっているかのよう。
c0163207_042630.jpg

出来立ての水中撮影用の錘を車に置き忘れたが、とりあえずGoProを沈めてみた。

館山の綺麗な澄み潮にも恵まれて、なかなか面白い画が撮れた。
水深は25m位だったが明るさも十分、レンズの方向が把握できないので改善の余地あり。
エギの代わりにカメラ付けて沈めただけ。
PEの糸鳴りが水中で凄く響いている事に少し驚いた。

田吾作さんはDeepな場所で早くも2ハイのアオリキャッチとのこと。
もっちにも1パイ目のアオリ

ヒット後にカメラ廻したのでファイトから、廻しっぱなしだと二時間しかバッテリーが持たないので釣れている時間帯に廻したいところ。
c0163207_111243.jpg

その後アオリの反応がぱったりと無くなり、時折魚らしき大きなアタリで驚かされるくらい。
1時過ぎにカワハギ釣りに変更。
見つけた根は水深16m 少し浅いかとも思ったがアンカー打ってカワハギ釣り開始。
c0163207_23341797.jpg

先週剥いたアサリの容器を開けてがっかり。
剥きたては小粒で良いアサリだったのだが…
塩で締めるのを忘れていて、ずるずるのぬるぬる状態。
まったく針への絡みが弱く毎回ツルテンの憂き目。
それでもキタマクラとベラは爆。
やっと釣れたカワハギ君。

イカ締めピックでエラ切って足元で血抜き。
今日はキタマクラ率がかなり高いがカワハギも時々混じる。

突然来た強めの引き、ばたばたと竿が叩かれるカワハギ特有の引きだ。

水面でお帰りになる。
最後にワッペン釣って餌終了。
午後3時前からティップラン再開、2時頃から西に流れる潮流が強くなり北西の風と喧嘩して釣り難い。
結構な風速なのだがパラシュート入れているので潮流が勝ち西に流される。
エギは西に、艇は南西に動く。艇の右側にティップを出してアタリを待つ。
カワハギ釣っていたポイント近辺に居たアオリは皆小さいが高活性。
c0163207_094154.jpgc0163207_0101327.jpg


着底したら抱いていたヤツを獲った次投でもまたヒット。

サイズは小さいが、アタリが出るティップランなのでかなり楽しい。
他のもUP、同じような動画。超広角なのでティップの動きまでは判らないようだ。

夢中になって釣っていると5時近くになっていた。
c0163207_05651.jpg

日が落ちると寒くなるが、日中はそれほど寒さは感じなかった。
アオリは8パイのキャッチ(最大500g程度コロッケ4ハイはリリース)
カワハギは5匹のお持ち帰りと大満足な釣果。
締めたアサリ持って出直したい。
モンゴウのキロ半の墨攻撃をかわした田吾作さんのアオリイカは皆大きかった様子。
おつかれさまでした。
[PR]

by moch3636 | 2011-01-29 20:00 | カヤックフィッシング