カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
出艇場所公開についてのポリシー
マツタケの取れるポイントは家族にも教えないで墓まで持っていく
という話を聞いたことがある。

釣りのポイントも同じで自分だけの秘密の場所がある人もたくさん
居ることだろう。

ブログでもポイントは非公開、写真背景はモザイク加工している場合
を良く見る。それは至極当然であり、ある意味健全だ。

釣れるポイントは自分で探す満足感を得られるのがカヤックフィッシング
の良さである。
連れて行ってもらって釣る事に飽き足らなくなった人の行き着く釣り
のスタイルだから答えを先に聞いてしまっては楽しみ半減だ。

ここで公開しているのは釣れるポイントというより出せるポイント。
このブログ、タイトルからしてお判りのように漕いだ軌跡を公開して
出艇場所の参考にしていただこうという趣旨で書いている。

なぜそんな事をしているのか?
それは同じ趣味の仲間を増やして、一緒に楽しみたいというごく
個人的な欲求から。

一個人の私的な欲求の為に他人に、社会に、迷惑をかける結果
にならないように、以下の点にあてはまった場合は例外として
軌跡が無く場所も曖昧な表現にしている。

・内水面、海ほど釣り場のキャパシティが無いと考えられる為

・出艇場所のキャパシティ(駐車スペース、出入りの浜が狭い)
 が小さいと思われる場合。

・その場所を以前から大切にされている友人がもっちを案内して
 くれた場合。

・もっちがその場所のローカルルールを知らずに浮いてしまった場合

・浮いてみたら危険だったのに後から気付いた場合。

・ブログ掲載時に現地で何らかの問題が発生している場合

開始以来現在までの分では内水面での場合が数回あるだけだが
今後他のどれかに当てはまる場合が出るかと思う。
出来る限り公開して行きたいと考えてるが、出来ない場合はご容赦いただきたく。
[PR]

# by moch3636 | 2007-12-01 00:00 | お知らせ