カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1月12日 赤城大沼 13日 外房
正月休みが終わったばかりだけど3連休の今週末。
最終日の月曜日は家でうだうだしている。
c0163207_12543033.jpg

家の外はこの状態、雪に弱い都心の交通機関は麻痺状態だろう。
昨日、一昨日は釣りしてきたのでブログ更新する良い機会か…

土、日、月と休みの天気をチェックすると浮けそうなのは日曜日だけ。
土曜はワカサギ釣りに赤城大沼へ。
c0163207_10513629.jpg

明るくなりかけた頃に到着したら氷上にはすでに大勢のワカサギ釣りの人達。
氷上に点々とランタンの明りがちらばって幻想的な景色。
通いなれた人は皆カタツムリ型テント。
氷に穴空けたら即釣りが始められるように工夫してる。
にわかワカサギ師のもっちは準備にやたら時間がかかる。
c0163207_10581161.jpg

釣りを始めたのは8時頃。
c0163207_1191574.jpg

氷厚40cmに穴三つも開けて腕がへろへろ。
c0163207_117387.jpg

始めた頃は魚も多くて30匹くらいまでは順調に数が伸びて行ったのだがその後はポツポツになりジリ貧。
環境は抜群に良い場所なので満足して終了。
放射能汚染で赤城大沼のワカサギは持ち帰れない。
氷上からの出口には回収ボックスが設置してある。
c0163207_11111275.jpg

正午頃に止めたのでその前に帰って行った人はたくさん居たんだけど、回収ボックスの中身は空。
決められたルールなので。40匹程の釣果は中に入れてきた。
c0163207_11145315.jpg

昨年も持ち帰り禁止だったのであまり魚が抜かれていないのだろう、2年魚と思われるシシャモ大の大物が数匹釣れた。温暖な千葉で沢山釣るワカサギ釣りも楽しいが氷上の穴釣りもまた風情があって楽しい。

13日は一日穏やかな予報、外房に浮けるめったに無いチャンス!
c0163207_1139987.jpg

一緒に出るのは、ぶんぶん丸さん、伊奈パパさん、田吾作さん、
c0163207_11425440.jpg

海はベタ凪、沖には鳥山。
c0163207_11484683.jpg

期待感満タンで出艇。
もっちの狙いはいつものようにアカハタ。
10m未満の浅場からチェックしていくがアタリが無い。
伊奈パパの居た20m前後の場所に移動したら次々とヒット。
c0163207_115399.jpg

連発であっという間にクーラー満タン。
c0163207_12184381.jpg

40アップも2匹
c0163207_12195020.jpg

伊奈パパもキャッチ
c0163207_12253574.jpg

ワームを赤ラメからピンクに換えたらアタリがぱったり止まった。
c0163207_12274911.jpg

また戻したらアタリが出たのでジアイではなく色ということなのだろう。
吐き出す蟹はこんな色。
c0163207_1240832.jpg

房総ではぶんぶん丸さんを見つけるのが魚への近道と言われている。
c0163207_12354321.jpg

魚の居るところにはこの男あり。
探してみてください、めったにみつけられませんけど…
結果
c0163207_12383267.jpg

13匹のキャッチ。
c0163207_12391354.jpg


落とせば食ってるパターンも多いです。

[PR]

by moch3636 | 2013-01-13 23:00
1月5日 館山湾
初釣りは3日に今シーズン2度目の千葉のリザーバーへワカサギ釣りに。
狭いボートでじっとして釣るので足も攣ったがワカサギも大漁。
c0163207_1739554.jpg

さすがに少し飽きてきたかも…

5日になってやっとカヤックで浮ける天気になった。
皆も同じ思いで待っていたのだろう、大勢が集まった。
c0163207_17425595.jpg

朝は風強めなのでのんびり準備して艤装談義などでまったり。
中でも注目はスクラッチさんの艇。
c0163207_17464890.jpg

最新の左右が見える魚探を装備したホビーカヤック。
この艇でワカサギ釣りしてみたいなぁ。
c0163207_17535852.jpg

冷たい水温を少し上げようと暖かい水を注入してはみたものの効果は無く…13度位。
少し風が弱まったので10時頃出艇。
メアさんとsirosixさんとカワハギ探してあちこち探すが、外道のあたりさえ無し。
アサリが三つ齧られることもなく帰ってくる。
かなりの苦戦中、メアさんが少し魚の反応がある場所を発見。
そこで粘るとポツリポツリと本命が掛かる。
c0163207_1822025.jpg

それにしても潮が動かない。前回ここでカワハギ狙った時には30号の錘でも道糸が45度に流されてしまったのに今日は20号でも真下に落ちてしまう。
がんばって続けるとナイスサイズも来るのだが続かない。
c0163207_1855748.jpg

餌は取られるのが救いだが、取っているのはこいつらがほとんどのようだ。
c0163207_187018.jpg

sirosixさんはホビーでちょい漕ぎしながらカワハギ狙い。
c0163207_1874874.jpg

24cmのナイスサイズをキャッチ。
c0163207_18114713.jpg

お刺身だぁ~と大喜び。
正午を過ぎても結構な風。
餌をつける手が痺れて来る。
c0163207_1895225.jpg

隣ではメアさんもがんばっているのでもっちもがんばってはいるのだが…
良い引きがきたと思えば外道のウマズラ。
角の根元の黄色がワンポイント!
c0163207_18143421.jpg

海は穏やかになって、いつ見ても素晴らしい洋上から見る日没。
c0163207_1822115.jpg

帰着すると皆苦戦のようだったが、nomchuさんだけが鯛3枚と竿頭。
今度教えてください。

お持ち帰りはこれだけ。
c0163207_1826763.jpg

[PR]

by moch3636 | 2013-01-05 20:00 | カヤックフィッシング
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

昨年12月は週末の天候が良くなくて一度も浮けずに終わったけど釣りには3度行ったので備忘録的に記録。


12月2日は川越水上公園で行われたフライフィッシングのイベントへ。
この時期イベントが各地で行われ、pescador一人とのことだったのでお手伝い。
c0163207_22433256.jpg

フライオンリーのイベントなので、ブースに立ち寄ってくれる方からいろんな意見が聞けて有意義なイベントだ。
プールを利用したキャストの講習会もたくさん行われていて盛況だった。
ブースの背後では管理釣り場が営業中。
c0163207_22463365.jpg

4箇所ある埼玉の水上公園では冬季は管理釣り場として営業中。
プールフィッシングとして低料金で楽しめるのでかなり浸透している。
隣のブースでは、もっちが先日購入したソルトフライのパターンブックの著者、中根淳一さんがタイイングの実演。
c0163207_2253086.jpg

バックテイルを使った昔ながらのレフティークレーパターン。
c0163207_22535919.jpg

EPファイバーというシンセティック素材を使ったパターン。
キャストのし易さ、作りやすさ、丈夫さを兼ね備えた優等生パターンとのこと。
ターポンや黒鯛、いろいろな釣りの話も聞けて大変勉強させていただきました。


12月8日は内房系カヤックアングラーが集まっての忘年会へ参加。
c0163207_2311322.jpg

強風でアクアラインが通行止めなのを知らずにトンネル入り口まで行ってしまい…
千葉周りでなんとかたどり着いて、展望風呂から撮った写真がこれ。
こんな海の日には来ないので見た事が無いほどの荒れ様の海。
伊豆に沈む夕日見ながらの風呂最高。


12月23日には千葉のダム湖でワカサギ釣り。
c0163207_235421.jpg

去年、一昨年と不調で来てなかったダムだが今年は良さそう。
電動リール2台出してみた。
c0163207_238750.jpg

好調に釣れて245匹の自己最高記録更新。
c0163207_2393480.jpg



12月30日はFUNさん企画の年忘れ釣り大会、遊漁船でのタチウオ釣り。
c0163207_23181259.jpg

移動中は皆さん余裕。
c0163207_2322588.jpg

遠くからrimさんも参加。凄腕も変わらないようで、渋い中ぽつぽつと釣り上げる。
c0163207_2320254.jpg

しかしぶっ飛ぶ潮流に100g程度のジグでは釣りにならない。
フリーに落とすとミスバイトによるリーダー切れが頻発してシステム組みのタイムロス。
ジアイを逃してしまった後は、あまりの渋さに修行の様相。
なんとかキャッチした人はちょっと安堵の表情に。
c0163207_23242398.jpg

船は超過密の中、80メートルの深さから150gのジグをシャクル作業はまさに修行。
c0163207_2326877.jpg

funさん余裕をかましてますが、もっちと同様この時点ではまだ坊主のはず。
そんな中ステラさんは順調に釣果を出していく。
c0163207_23275342.jpg

でかいじゃないですかぁ。
karikaiさんも一本獲ったっと思ったら次々とキャッチ。
c0163207_2330578.jpg

こんなサイズまでキャッチ!
もっちもfunさんにジグ借りてなんとか一本だけ釣れました。
c0163207_23351986.jpg

天気と釣果はいまいちでしたがほんとうに楽しい釣りでした。
c0163207_2332425.jpg

帰り道でこの顔ならOKですね。
c0163207_2332377.jpg

ミヨシに乗っていて知らなかったけど、トモに乗ってたぶんぶん丸さんはなんと13本のキャッチだそう^_^;
帰りにいろいろ教えていただいて、リベンジを誓ったのでありました。


12月31日 昨日の惨敗のままでは釣り納められないと出かけたのは、数年前からやってみたくて仕方なかった氷上ワカサギ釣りに長野県、松原湖(猪名湖)へ。
隣の長湖は少し前に氷上が解禁されたようですが釣果は思わしくないという事。猪名湖の年内の解禁は数十年ぶりらしく準備不足ではあったのだがとりあえず調査に…
c0163207_23475188.jpg

6時半のスタートの掛け声と同時に氷上へと一斉に歩きだすたくさんの釣り人達。
もっちもその中に加わってビビリながら氷上へ。
水深の書いてある地図は入漁券を買った立花屋さんでいただいてきたが、まったくの手探り。
c0163207_23514785.jpg

氷に穴を開けるのも初めてだったが、2個の穴を開けてみた。
c0163207_00084.jpg

テントも持って来たのだけれども固定用のペグが標準品しか無く、長い木ねじが無いと固定ができない。風に飛ばされるテントもあったので今回はテントは断念、寒風の中釣り始めた。
c0163207_23575985.jpg

朝の内は魚探への反応も良く、べた底に途切れる事無くワカサギの反応が続く。
ダブル、トリプルも多く数が伸びた。
c0163207_23594587.jpg

日が高くなると風が強まってくる、アタリも遠のいてポツポツな釣れ具合。
いや多分釣れる状況だったはず。もっちが釣れなくなったのは気温が低くてガイドや電動リールのスプールが凍りつきほとんど釣りにならなくなってしまっていたのが原因。
ベテランの方達がカタツムリ型テントに入っているのは自分の為ばかりではなく道具が凍るのを防ぐという意味があるようだ。何事も経験ということか…
なんとか94匹のワカサギをキャッチ、釣り納めとした。
c0163207_0783.jpg

それにしても氷上ワカサギ釣り、環境が抜群に良い。
c0163207_084699.jpg

こんな感じで今まで通りに、ゆる~くやって行きますので、今年もよろしくお願いします。
[PR]

by moch3636 | 2013-01-01 10:00 | 釣り以外の日記