カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
カテゴリ:釣り以外の日記( 11 )

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

昨年12月は週末の天候が良くなくて一度も浮けずに終わったけど釣りには3度行ったので備忘録的に記録。


12月2日は川越水上公園で行われたフライフィッシングのイベントへ。
この時期イベントが各地で行われ、pescador一人とのことだったのでお手伝い。
c0163207_22433256.jpg

フライオンリーのイベントなので、ブースに立ち寄ってくれる方からいろんな意見が聞けて有意義なイベントだ。
プールを利用したキャストの講習会もたくさん行われていて盛況だった。
ブースの背後では管理釣り場が営業中。
c0163207_22463365.jpg

4箇所ある埼玉の水上公園では冬季は管理釣り場として営業中。
プールフィッシングとして低料金で楽しめるのでかなり浸透している。
隣のブースでは、もっちが先日購入したソルトフライのパターンブックの著者、中根淳一さんがタイイングの実演。
c0163207_2253086.jpg

バックテイルを使った昔ながらのレフティークレーパターン。
c0163207_22535919.jpg

EPファイバーというシンセティック素材を使ったパターン。
キャストのし易さ、作りやすさ、丈夫さを兼ね備えた優等生パターンとのこと。
ターポンや黒鯛、いろいろな釣りの話も聞けて大変勉強させていただきました。


12月8日は内房系カヤックアングラーが集まっての忘年会へ参加。
c0163207_2311322.jpg

強風でアクアラインが通行止めなのを知らずにトンネル入り口まで行ってしまい…
千葉周りでなんとかたどり着いて、展望風呂から撮った写真がこれ。
こんな海の日には来ないので見た事が無いほどの荒れ様の海。
伊豆に沈む夕日見ながらの風呂最高。


12月23日には千葉のダム湖でワカサギ釣り。
c0163207_235421.jpg

去年、一昨年と不調で来てなかったダムだが今年は良さそう。
電動リール2台出してみた。
c0163207_238750.jpg

好調に釣れて245匹の自己最高記録更新。
c0163207_2393480.jpg



12月30日はFUNさん企画の年忘れ釣り大会、遊漁船でのタチウオ釣り。
c0163207_23181259.jpg

移動中は皆さん余裕。
c0163207_2322588.jpg

遠くからrimさんも参加。凄腕も変わらないようで、渋い中ぽつぽつと釣り上げる。
c0163207_2320254.jpg

しかしぶっ飛ぶ潮流に100g程度のジグでは釣りにならない。
フリーに落とすとミスバイトによるリーダー切れが頻発してシステム組みのタイムロス。
ジアイを逃してしまった後は、あまりの渋さに修行の様相。
なんとかキャッチした人はちょっと安堵の表情に。
c0163207_23242398.jpg

船は超過密の中、80メートルの深さから150gのジグをシャクル作業はまさに修行。
c0163207_2326877.jpg

funさん余裕をかましてますが、もっちと同様この時点ではまだ坊主のはず。
そんな中ステラさんは順調に釣果を出していく。
c0163207_23275342.jpg

でかいじゃないですかぁ。
karikaiさんも一本獲ったっと思ったら次々とキャッチ。
c0163207_2330578.jpg

こんなサイズまでキャッチ!
もっちもfunさんにジグ借りてなんとか一本だけ釣れました。
c0163207_23351986.jpg

天気と釣果はいまいちでしたがほんとうに楽しい釣りでした。
c0163207_2332425.jpg

帰り道でこの顔ならOKですね。
c0163207_2332377.jpg

ミヨシに乗っていて知らなかったけど、トモに乗ってたぶんぶん丸さんはなんと13本のキャッチだそう^_^;
帰りにいろいろ教えていただいて、リベンジを誓ったのでありました。


12月31日 昨日の惨敗のままでは釣り納められないと出かけたのは、数年前からやってみたくて仕方なかった氷上ワカサギ釣りに長野県、松原湖(猪名湖)へ。
隣の長湖は少し前に氷上が解禁されたようですが釣果は思わしくないという事。猪名湖の年内の解禁は数十年ぶりらしく準備不足ではあったのだがとりあえず調査に…
c0163207_23475188.jpg

6時半のスタートの掛け声と同時に氷上へと一斉に歩きだすたくさんの釣り人達。
もっちもその中に加わってビビリながら氷上へ。
水深の書いてある地図は入漁券を買った立花屋さんでいただいてきたが、まったくの手探り。
c0163207_23514785.jpg

氷に穴を開けるのも初めてだったが、2個の穴を開けてみた。
c0163207_00084.jpg

テントも持って来たのだけれども固定用のペグが標準品しか無く、長い木ねじが無いと固定ができない。風に飛ばされるテントもあったので今回はテントは断念、寒風の中釣り始めた。
c0163207_23575985.jpg

朝の内は魚探への反応も良く、べた底に途切れる事無くワカサギの反応が続く。
ダブル、トリプルも多く数が伸びた。
c0163207_23594587.jpg

日が高くなると風が強まってくる、アタリも遠のいてポツポツな釣れ具合。
いや多分釣れる状況だったはず。もっちが釣れなくなったのは気温が低くてガイドや電動リールのスプールが凍りつきほとんど釣りにならなくなってしまっていたのが原因。
ベテランの方達がカタツムリ型テントに入っているのは自分の為ばかりではなく道具が凍るのを防ぐという意味があるようだ。何事も経験ということか…
なんとか94匹のワカサギをキャッチ、釣り納めとした。
c0163207_0783.jpg

それにしても氷上ワカサギ釣り、環境が抜群に良い。
c0163207_084699.jpg

こんな感じで今まで通りに、ゆる~くやって行きますので、今年もよろしくお願いします。
[PR]

by moch3636 | 2013-01-01 10:00 | 釣り以外の日記
11月3日 高滝湖ワカサギ釣り 4日しらこばとイベント
時計を30年前に戻してくれる友人が大阪から来る。
東京周辺の3人と4人で釣りをしようという事に。
4人でおしゃべりしながら出来る釣りとなるとワカサギだろう。
羽田空港に朝8時の約束なのだが、お粗末なことに到着ターミナルが分からない。
案の定ターミナル違いでピックアップできたのが8時半。
高滝湖での釣り開始は11時近くになった。
c0163207_19111832.jpg

水鳥と一緒にプカプカのS氏…なんとものどかだ。
c0163207_19121131.jpg

頭髪が少々寂しくなったY氏、DAIWAの最新カウンター付き電動リールで参戦。
気候もそれほど寒くはなく軽装でも問題は無い。
この時期に来たことはなかったのでちょっと着過ぎな感じのもっち。
ワカサギは水深6mの中層より上2m前後で食ってくる。
上から棚取りしないとならないので少しコツが要る。
しっかり棚取りできればこの通り
c0163207_19191111.jpg

ダブルにご満悦のS氏。
もっちも4匹掛けで大忙し。
c0163207_10571234.jpg

ワカラッパわすれてピカピカだったシマノの電動リールは鱗まみれ。
c0163207_19211054.jpg

への字アダプター、アンダーガイド仕様と敏感な穂先で快適に釣りができる。
一匹¥10で引き取ってくれるブルーギルはもちろんキープ。
c0163207_19222185.jpg

最大4匹掛けまでだったが群れが来るとポツポツ釣れて来る。
とりとめの無い会話でげらげら笑いながら釣りしていたので隣の釣り人にはかなり迷惑だったことだろう。ごめんなさい。
夢中で釣りしてたら、あっという間に日が傾いてきた。
c0163207_1926945.jpg

ワカサギ、ヒメマス、カワハギ釣り、中毒度はどれもハイレベルで時間を忘れられる。
c0163207_19422988.jpg

釣果は4人で230匹
c0163207_19283863.jpg

帰途のアクアライン渋滞にもめげずに第二ラウンドはT氏の隠れ家(プロの店)
釣ったばかりのワカサギの天ぷらを肴にまた思い出せない会話。
c0163207_19324242.jpg

秋の夜長はまだまだ続くのでした。

明けて4日はしらこばと水上公園で行われているイベントに行った。
2012みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと 主催は日本釣振興会 埼玉県支部
昨年は川越水上公園だったが今年はしらこばと。
c0163207_19454128.jpg

イベントの準備で忙しくワカサギ釣りに行けなかったpescadorにワカサギ釣りの報告。
カヤックで浮くには微妙な午前中の風だったのでウノケンさんやコロニャーさんUボートさんらもご来場。
c0163207_19481099.jpg

TKSさんもお仕事中。
c0163207_1954640.jpg

田吾作さんがイラスト入りで詳細にカヤックからのティップランの釣りを解説してくれているエギング王をゲット!
試乗が出来るkayak55チームのカヤックとヤマさんのフロートボートは大人気。
c0163207_19494898.jpg

ホエールさんチャン松さんもリトルオーシャンのパドリングパンツで入水。
c0163207_19583077.jpg

ロングのNRSブーツで暖かそう。
c0163207_19512888.jpg

厚いソックスなのでブーツはかなり大きめが良いとのこと
他にもたくさんのメーカーが展示即売している。
もっちはカヤックで浮けない日には遊漁船でカワハギやフグ釣りに行きたくて膨張式のPFD(手動)を購入して帰宅。
この紐引っ張ってみたい…
[PR]

by moch3636 | 2012-11-04 20:00 | 釣り以外の日記
カヤックフィッシング教書 発売!
昨年の11月13日に取材を受けたカヤックフィッシングだけのノウハウ本“カヤックフィッシング教書”が明日18日に発売になる。取材陣はその後も充実の取材を続けられて、この上ない内容の濃い本になっているとの事。ぜひ手に入れて保存版としてご活用していただきたい。
c0163207_19102881.jpg

表紙のカワちゃんの笑顔素敵です。女性カヤックアングラー激増間違い無し。

私はカワハギ釣りの担当、出し惜しみ無しです。是非船長になってカワハギ釣りして欲しい。
カワハギは誰にでも簡単に釣れるので、たくさんのアプローチ方法が選べる魚。
まだまだ手探りで毎回いろいろやっています。こうしたらもっと楽しいよとかたくさん釣れるよとか教えていただけると嬉しいです。

現在、出張先の中国なので明日の発売日には読めませんが帰国次第、本屋に駆け込んで買います。

今回の中国出張も残すところ4日。
今日は最後の日曜日、天気も良いのでぶらぶらと散歩に出てみた。
遅い朝飯はケンタッキー
c0163207_19294568.jpg

かなり食べちゃってます。
チキンのハンバーガーはピリ辛味で美味しいのだが、なんと言っても激美味なのが写真では奥の方で骨になってしまっている手羽先と手羽元のセット!甘辛味で美味い、写真撮るのも忘れて貪り食ってしまった。
ネットで探した写真。
c0163207_194034100.jpg

日本ではあまりKFCは行かないけどこれが食べられるなら行こうかな。(日本には無いようです、残念!)
今回発見した美味いものシリーズ
c0163207_19484846.jpg

妃子笑というライチーの一種。生ライチー食べたのが初めてだったので衝撃的な美味しさだ。
c0163207_195392.jpg

龍蝦、ロンシャー、ざりがに、日本に居るアメザリの“まっかちん”と同じに見えるが日本で獲って食う気にはなれない。亀に蛙に蛇と何でも食べちゃう中国だが今回のヒットはこの三つ

そうとう脱線した、最初に行ったのは。
c0163207_2074416.jpg

太湖(正確には太湖に繋がる蠡湖)に面した公園。
綺麗に整備されていて公園内の池には菱藻や蓮が浮いて雰囲気が良い。
c0163207_2020258.jpg

良い感じだけど雷魚が呼吸してる様子も見えない。
c0163207_20234661.jpg

凱旋門もコピーしちゃうの?
新婚さんの写真撮影が少なく見ても10組以上居て驚く。
お目当ての水族館を発見。
c0163207_20261453.jpg

場所柄から大物鱤鱼(ガンユイ)や巨大青魚、7キロの桂魚(ケツギョ)とかを期待して行ったのだが…

c0163207_2042476.jpg

ベトナムやタイに居るオスフロネームス。(かつて自宅の池で巨大化したことあり)
c0163207_20473176.jpg

パロットフィッシュとも呼ばれる中国金魚。
c0163207_2050293.jpg

中国にも住むチョウザメ、かなり大きい。
c0163207_20521880.jpg

ちょっと違う雷魚
c0163207_20543480.jpg

亀と泳ぐダイバー
c0163207_20565615.jpg

アザラシショー
これといった特徴が無いといっては失礼だろうか、少しがっかりで街の市場へブラブラと行く。
c0163207_216319.jpg

市場といっても一般小売店なのだが広すぎて全部見きれない。
c0163207_2183021.jpg

野菜売り場だけでこんな感じ。
魚コーナーは
c0163207_21105055.jpg

指4本のナイス太刀魚なんだけど銀が剥がれて目が真っ白、残念な感じ。
雷魚、ナマズ、手長蝦、ざりがには生きたまま売ってるので鮮度は申し分無し。
市場の隣には観賞魚屋やペットショップがたくさんあってそれに紛れるように釣具屋が数軒。
c0163207_21171953.jpg

c0163207_21191211.jpg

言葉が不自由なので眺めて終わり。
結局買ったのは。
c0163207_21411162.jpg

c0163207_21514920.jpg

ライチーと蒸しパン?
こんなに食えないんですけど…
[PR]

by moch3636 | 2012-06-17 21:54 | 釣り以外の日記
3月 23~25日 国際フィッシングショー2012
震災による中止で二年ぶりの開催となった国際フィッシングショー。
c0163207_10275219.jpg

二年前にも同じような写真を撮ったはず…。
見返してみると前回の開催は2月中旬、つい先日のような感じだけど2年以上前、月日の流れる速度が年々早く感じるなぁ。
今回もリトルプレゼンツブースでカヤック関連の商品説明のお手伝い。
強力助っ人の田吾作さんも応援しにきてくれたので少し気楽。
まだ着替えも済まないうちに来てくれたチャーマスこと北村秀行氏と。
c0163207_1039764.jpg

差し入れにいただいた大量のカレーパン、ごちそうさまでした。
昨日のブースの設営で少し疲れ気味のpescador
c0163207_10411642.jpg

前回はまだサンプル出品だったドライスーツとカヤック用PFDだったが今回は製品の展示ができる。
しっかりPRしないとと気合入れてはみたものの、金曜の朝は案外のんびりと始まる。
朝のうちには水槽のバス見物
c0163207_11305328.jpg

バスは65cmだそう。

カヤック連合は大量な艇を展示。
c0163207_1125350.jpg

バイキングカヤックさんやモンベルさんもたくさんのシットオンカヤックを展示している。
もっちの愛艇オーシャンカヤックは?実物は無かったけど、ゲームオンのDVDでは流れていた。
カヤックフィッシングもかなり浸透してきているのは肌で感じる。
リトルオーシャンのドライスーツに興味を持っていただける方の半分はカヤック用途以外の方。
雨天時のバスボートで使いたいとかショアジギングで使いたいとか新たな使い方もありそう。
もちろんカヤックフィッシングでの使用でもたくさんの質問をいただいた。
もう使っていただいているユーザーさんからは要望もいただいたので、大切なデータとして蓄積させていただきました。

今回はブースの場所が特等席、メインステージにも近いshimanoの向かい。
c0163207_10454336.jpg

新製品の紹介で盛り上がるshimanoブース。
c0163207_1056896.jpg

斜向かいのMegabassでもトークショー。
お隣のルミカではジェイソンの完璧な日本語でのトーク。
c0163207_110167.jpg

やがて背後のヤマリアブースがやけに賑やかに。
c0163207_1112373.jpg

c0163207_119588.jpg

コジレイ人気は絶大!トーク&サイン会中の通路は通行不可能。

馴染みの友達にもたくさん寄っていただきました。
c0163207_11144280.jpg

mikoliさんkarikaiさんsirosixさんunokenさんfunさんbanzyさん、たくさんの差し入れをありがとうございました。pescadorは1.5kg太ったそうです。もっちはそれ以上か?(^_-)-☆
c0163207_11324721.jpg

imaブースでの出演を終えたばかりで来てくれた玉砕せんせいと朝早く出て遠くから来てくれたくららさん。
ありがとうございました。
指さしているのは朝には張ってなかったFUNステッカー。 
c0163207_11333596.jpg

4月8日、チャリティーフィッシングin三浦 和田長浜の準備に忙しいややさんにも来ていただきました。
c0163207_11335748.jpg

御大ホエール氏にも取材しに来ていただきました。
c0163207_11355561.jpg

そして大ファンの海フライの人として有名な”世界のEIZO”こと丸橋英三氏。
氏のフライばかりではなく釣りは何でも好きな幅広さがもっちの目標。
他にもたくさんの方に訪問いただきましてありがとうございました。

日曜の夕方まであっというまの三日間。

たくさんの釣り道具を見ているだけで釣りに行きたくなる。
[PR]

by moch3636 | 2012-03-25 20:00 | 釣り以外の日記
2月12日 中国 無錫の日曜日
日曜日の荒天続きで浮けないままに中国出張。
すでに前回のブログの更新から約一ヶ月が過ぎてしまった。
すみません、釣りネタはほぼ無しの今回の更新になります。

中国入りの日、買出しに行くいつものスーパーマーケットにはやっぱりラージマウスバス。
c0163207_18131889.jpg

写真は一匹だが水槽内にはたくさんのバス、やはり人気食材として定着しているのだろう。
他には、もう見慣れた感じの 雷魚やレンギョや大きな蛙。
c0163207_18175362.jpgc0163207_18182649.jpg


買ったのはカップラーメンや洗濯用の洗剤や物干しハンガー。
c0163207_18394114.jpg

このうち2種を食べたが…味はイマイチ。
出張8日目の最初の日曜日、バスに乗って市街地巡り。
ここは無錫の秋葉原と言われる夢之島。
c0163207_18525982.jpg

振り返ると無錫のシンボル、錫恵公園の中にある龍光塔。
c0163207_1943164.jpg

バスの乗り継ぎにも少しだけ慣れて、乗り降りもスムーズ。
お店に入ると携帯電話売り場の活気が凄い。
c0163207_1964272.jpg

客より店員の数が多いという話もあるが。
ぶらぶら見て廻るが買った物も無く電気街を後にする。
バスから運河を眺めていると釣り人の姿が見える。
c0163207_19114638.jpg

竿掛けが出ているのでへら鮒釣りだろうか。
次にバスを降りたのは日航ホテルの前の運河周辺。
c0163207_19142298.jpg

このホテルが建設中の時に日航が破綻したとのこと、ホテルは無事開業しているようだが無錫への日本航空便は未だ実現していない。
エントランスには何故かインドの人が…
c0163207_1923990.jpg

疑問に思った事は深く考えないのが中国スタイルらしいのでスルーして次。
c0163207_1948242.jpg

無錫には進出していないはずのセブンイレブンもよくは考えないでスルー。
周辺は整備造成中だが運河の周辺は綺麗な遊歩道が出来ている。
c0163207_19175820.jpg

赤提灯がアクセントの運河
c0163207_19185558.jpg

ここから南禅寺の繁華街までは歩いて10分程の距離。
小雨がぱらつく中歩いて行くと例の匂いが漂ってくる。
c0163207_19243430.jpg

臭豆腐の匂い、クサヤの匂いにも近い。
早速買って食べてみるが、この店のはどうもインパクトに欠ける感じ。
さらに強烈な臭豆腐をさがして徘徊。
c0163207_19273220.jpg

やっと見つけて臭豆腐のハシゴ。
さっきよりはるかに強烈なクサヤ臭があたりに充満している。
c0163207_19311546.jpg

パクチー混ぜてあってマイウー。匂いは不思議と感じない、かなり美味しい。
アラバマリグでスイッチ入って食いまくり。
c0163207_19343729.jpg

串物も美味い。
プラスチックのお金を買って食べ物と交換するフードコート。
c0163207_19381027.jpg

ここはメニューの漢字を読んで声で注文しないとならないのでハードルが高い。
もっちまったく読めないので、注文は同行の日本人に頼んだ。
c0163207_1940662.jpg

大肉面
c0163207_19422754.jpg

名前忘れた…筍と豆と豆腐をご飯にかけた物。
c0163207_19434388.jpg

あとはワンタンと…食い過ぎ。
c0163207_19474691.jpg

食べ物屋はどこまでも続いていた。
[PR]

by moch3636 | 2012-02-12 18:00 | 釣り以外の日記
只今、中国出張中
何度か見に来てくれた方ごめんなさい。出張でブログの放置も一月近くになってしまいました。

現在滞在中の中国、無錫。
上海から内陸に車で二時間程走った所にある街、想像を裏切る大都会だ。
繁華街はとても現代的で賑やか、人間が多いので歩き難い。
c0163207_14574096.jpg

ここでは鯉は人間以上の丁重な扱い。
c0163207_1671122.jpg

二人目の子供を生むと法外な罰金だそうだが鯉には哺乳瓶で餌をあげている…
こんなことを書くと、エキサイトブログの中国国内からのアクセス禁止が伸ばされそうだな。
といっても裏口からのアクセスで現に更新もできているのだが…

太湖の畔でひまわりの種を食べながらお茶すれば、中国らしさも感じられる。
c0163207_150186.jpg

このお茶、一食分の食事の倍の価格だが、かなり美味しい。
c0163207_1561173.jpg

お湯はお変わり自由なので何杯でも飲める

二度目の訪問だが前回は2泊3日、今回はもうすぐ一ヶ月になろうとしている。

c0163207_13213652.jpg

この魚、ホテルの隣のスーパーの活魚コーナーに泳いでいた30cm程のラージマウスバス、もちろん食用。
8年ほど前に無錫地域には日本の釣りクラブがラージマウスバスの放流をトン単位で行ったそうなので、近隣の湖沼には定着しているのだろうか。
一匹10元程と肉マン1個1元の物価からすると高めの高級食材といった位置だろう。

どこかで釣れるのかもと釣り師の性が目覚めてきた。

今日はこちらに来て初めての完全フリーな休日。

しかし出かけようにも、英語圏やスペイン語圏なら旅行程度の会話は問題無いが、中国ではまったく言葉が解らない。

少し調べてみると釣具屋があるらしい。

ホテルに篭っていても滅入って来るので、外の埃っぽい空気でも吸いに出たいのだが…

タクシーで筆談という手もあるが会話しなくて済むバスを選択した。

バス路線もまた超複雑で何処に向かうのかよく解らないのだが…とりあえずバスに乗ることにした。

ネットで地図に線が引かれた路線図なる便利物がなかなか見つけられずに文字と土地の名称で当たりを付けて乗るべき路線バスを探す。

こちらの漢字は略字が多く読めない字も多いが、よく見ているとなんとなくだがわかって来る。
c0163207_13372685.jpg

停留所を乗り越さないように、運転席の背後の座席に座って車内案内用のモニターに出てくる停留所名をチェックしながら進む。
降りたいところで大声で叫べと駐在の日本人に聞いていたので緊張していたのだが、日本のような降車ボタンが降車専用出口付近に設置されていて事無きを得た。
c0163207_1341107.jpg

新区医院から尺〇渚橋(フォントがないので不正確)まで20分程度の乗車時間
なんとか目的地で降りられたようだ。
c0163207_13564060.jpg

角のウォルマートの裏にある上州屋へ。
5分も歩くと上州屋発見!
c0163207_1357455.jpg

入り口に近づくと店内が真っ暗、休みなのか?
入り口の魚図鑑はリョービ製。
c0163207_1415097.jpg

中に入ってみると普通に営業中、スタッフ二名が中国語で会話中。
日本語で何か話が聞ければと淡い期待も持っていたがあきらめて店内を一周。
偽物が氾濫している中国、ここで何か買おうとは思っても居なかったので期待は無かったが思ったとおりに欲しいものは見つからず。
でもネタ的には宝庫なので少しご紹介。

c0163207_14123828.jpg

入ってすぐの雑誌コーナーには路亜時代(ルアータイムズ)なる月刊誌。
表紙には見覚えのあるキャップと顔がある。
163cm44kgの魚が釣れたとの記述も…魚感 魚 って何?

ケースの中には高級な部類の商品が並ぶ
c0163207_14183177.jpg

DAIWAの新ロゴの商品や、スノーピークブランドの小物も
c0163207_14191989.jpg

あまり目に停まる物は無く
c0163207_14221866.jpg

オーナーの針はかなりの品揃え
c0163207_1423635.jpg

安すぎなので偽物疑惑が拭えない。
中国のワカサギは30cmはあろうかという針の大きさ。
c0163207_14242489.jpg

お昼近くなり腹も減ったのでケンタッキーとマックで迷ったがマック。
店内の様子も見慣れた様子。
c0163207_14291148.jpg

飲み物の選択を聞かれないのが違い、コーラしかないのだろうか。
c0163207_14283063.jpg

出てくる物もまぁ普通。
でも食べてびっくりチキンがかなりピリ辛。
日本の物より美味しい。
でもこの大都会、これだけの人間が居て釣具屋のお粗末な感じは否めない。
日本人の釣り好きって異常なのだろうか…

購入したのは日本ではまず買えない亀の甲羅の形をした小物入れ5元。
c0163207_1539337.jpg

この亀、ホイットレーのドライフライ用のコンパートメントBOXと同様の使い方が出来る上角がないのでフライベストに最適。
もっちは¥25,000の両面タイプなホイットレーを持っていますが亀の方が使い勝手は上。
あと上州屋のワッペン5元。5元は¥60位
バス代2元=¥24 往復¥50

このところ連日スッポンの煮物を食べていたので何故か目に停まった亀でした。
c0163207_15253733.jpg


ホテルの二階の窓からの景色
c0163207_14361985.jpg

ここはいつも霞んで透明感のない空気。

今回の出張は残り数日、心はすでに海の上に浮いてます。
[PR]

by moch3636 | 2011-12-11 13:42 | 釣り以外の日記
先週のナマズと『第2回 釣り人による義援金フリマ』
先週のナマズ釣り、月曜日にクレイジークロウラーで一匹釣ってからは雨と増水で火曜、水曜と出撃出来ず。
木曜日にまだ増水気味な川を覗いてみた。
水量多く、ポイントはかなり少ない状態。
それでも一匹小さいナマズが釣れた。
c0163207_2055528.jpg

葦際で大爆発が起きたが乗らず…

翌日の金曜日にとり逃したナマズを捕りに同じ場所に行く。
期待通りにガボンと着水直後の沈んだ状態のジタバグに出た。
数秒間のファイトの後フックオフ。残念!
その後釣れたのは小さいのが二匹。
c0163207_20565055.jpg

白っぽいナマズ
c0163207_20571215.jpg

黄色いナマズ
流れ込みの小さな滝つぼから連発。
ナマズってかなり顔と体色に個性がある
水深5cmしかない滑滝状の流れを昇っていくナマズを数匹見た。
見かけによらずかなりの泳力があるようだ。

週末の天気は関東にも台風の影響が及んで雨模様。
今日、日曜の午前中だけなら浮けそうな予報だ。
かなり悩んだが、カヤックはあきらめて前回行きそこなった『第2回 釣り人による義援金フリマ』へ。
大雨警報の出る中会場に集まった大勢の釣り人達。
並べられたたくさんの釣具の中からナマズ用ルアーとハーリング用にとドラグ性能が優秀なフライリールをゲット。
c0163207_22272772.jpg

グラス素材でナマズ釣りにはもってこいなロッドも会場内でのオークションで購入。
谷剛さん他アングラー・義援金有志の会の皆様、ありがとうございました。
次回は使わないタックルを持って参加させてください。
[PR]

by moch3636 | 2011-05-29 22:06 | 釣り以外の日記
11月7日 富津ビーチクリーン
今日は富津岬北海岸のビーチクリーン。
KAYAK55のホエールさん、木更津のルアーショップFUNさんが呼びかけて行われた。
釣り大会が無い今年はビーチクリーンだけ。
集合は10時なので朝はゆっくり出発。
途中立ち寄った海ほたるからの景色。
c0163207_23363460.jpg

なんとも穏やかな海。
西を見ると風の塔と釣り船。
c0163207_2337538.jpg

表示の風速は0m/s
今日はゴミ拾い…言い聞かせて集合場所の富津岬公園へ。
c0163207_23531417.jpg

ハイシーズンの穏やかな日曜日。
この貴重な日曜日に釣りしないで集まってくれた30人以上のカヤックアングラー達。
FUNさんに分別方法を聞いてから開始。
c0163207_2354456.jpg

ナハマと違ってゴミだらけ、ジャンボプールに向かって拾って行く。
大勢で拾うのですぐに集まる大量のゴミ。
駐車場近くは綺麗になった。
c0163207_055356.jpg

拾えた範囲はプール方向に半分も行ってないと思う。
まだまだあった大量のゴミ、少し心残りだがとても拾いきれる量ではない。
参加のみさなさんお疲れさまでした。
c0163207_0162032.jpg

お昼前には終了、解散。

午後は9月末で禁猟になった鮎の川を観察。
先日の大雨で川が磨かれてピッカピカ。
背丈以上の高さに水位が上がった痕があった。
鮎は流されてしまったのだろうか。

居ました居ました。
増水にも負けずに、婚姻色の鮎が浅瀬で産卵中。
また来春には稚鮎が遡上してくるだろう。
思いがけずに良い物が見れた。
[PR]

by moch3636 | 2010-11-07 20:00 | 釣り以外の日記
5月30日 くらげ商店訪問
天気予報があまり良くないようなので今日は浮くのはお休み。
ぽっかり空いた日曜日、普段あまり行けないくらげ商店にお買い物に行くことにした。
鶴間で降りて
c0163207_126977.jpg

改札を出て右、西口へ
c0163207_1264775.jpg

本屋の所を左へ
c0163207_1271626.jpg

あとはずっと道なり、学校の南側に沿って行くとカヤックが見えてくる。
くらげ商店に到着。
c0163207_1274124.jpg

二月に開店したばかりの店舗へ初訪問。
昨年末にカヤックを取りに来たときにはまだ店舗はできてなかったが
綺麗に整理された店内には厳選された逸品がたくさん。
この店の一番の売りはなんと言っても軍曹の持っている”旬の釣りネタ”であることは間違いない。
その価値はプライスレス!カヤックフィッシングをする者には貴重。
c0163207_1285232.jpg

うちでのこずちのように次から次へと出てくる特ダネにあっという間に過ぎていく時間。
どの話も軍曹自ら現場に出ての体験談。
品揃えもここにしか無い商品が多く、買い損なうといつ入るかもわからない物ばかり。
もっちはバスプロのパラシュートアンカー36インチを購入。
c0163207_119531.jpg

左はドリフトコントロール30インチ、かなりの大きさの違い。
36は20feetのボート用なので当然か。
このところはまっているカヤックエギングでは艇と潮と風の関係をよく把握して
流さないと釣り難い。
ティップランではある程度動いて積極的に新しいエリアを探したいのでパラシュートアンカーは無しか小さいもので十分。
風下キャストのイカマスター釣法ではしっかり停めないとエギが一箇所で動かない結果になる。
軍曹に3個もパラアンカー持って乗るのは変かと問いかけると4つ持って乗ることもあるとか…流石先駆者。
縦の釣りには重要なアイテムのパラシュートアンカー、使いこなしはまだまだこれから。
他にもレア物数点ゲットして帰途は表通りから。
強風の日はここで充電するのも良い。
c0163207_1115974.jpg

1.8km

















..... Ads by Excite .....
[PR]

by moch3636 | 2010-05-30 20:00 | 釣り以外の日記
3月28日 盤洲ビーチクリーン
先週の日曜日に予定されていた盤洲ビーチクリーンは順延されて今日開催。
なんとか雨は降らないで済んだが桜の開花した季節とは思えない寒さ。
そんな寒さの中、日頃お世話になっている盤洲の浜のお掃除に集まってくれたカヤックフィッシャーの皆さん。
c0163207_23103849.jpg

今日の活動はカヤック55のホエールさんと木更津のショップのFUNさんのご尽力のおかげ。
c0163207_231221100.jpg

金田漁協の組合長さんからもお礼のご挨拶を頂き、
c0163207_23113894.jpg

漁協のスタッフから集めたゴミの置き場等の説明を受け、
c0163207_23271628.jpg

SMITHさんが提供してくれたゴミ袋を手に浜へ。
c0163207_23315580.jpg

かなりのゴミの量だったが、皆で拾うとみるみるうちに綺麗な浜になっていく。
c0163207_2338342.jpg

焼却可能な物は浜に集積。他のゴミは駐車場脇に集めて。
c0163207_23405741.jpg

短時間だったがこれほど綺麗になるとは思っていなかった。
c0163207_23423622.jpg

締めのお言葉を頂き
c0163207_23435938.jpg

皆で記念撮影。
c0163207_23444832.jpg

綺麗になった浜を見て、ちょっとした達成感を感じながら終了。
ずっと永く続けて行きたい。
参加してくださった皆さんありがとうございました。
次回はカヤックで浮きましょう。

お昼を食べた後、カヤック積み込んで新舞子まで行ってはみたものの…
c0163207_004476.jpg

沖のbluegrassさんとnomchuさんそこそこ釣れているとの事。
c0163207_04327.jpg

が…気温6度の表示を見て、あまりの寒さに撤退。
かえりがけに覗いた富津岬先端駐車場、
c0163207_0142449.jpg

良い風が吹いていたがウインドサーファーも居なくて、閑散とした感じ。
[PR]

by moch3636 | 2010-03-28 20:00 | 釣り以外の日記