カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
10月28日 本栖湖 ヒメマス釣り
残念な天候でカヤックで浮くのは難しい週末。
雨さえ我慢すれば湖での釣りは出来そうだ。
c0163207_21132642.jpg

ヒメマスが10月25日に解禁されたばかりの本栖湖へ。
本栖湖のヒメマス釣りは秋に一ヶ月、春に一ヶ月と年間でも2ヶ月間しか楽しむことはできない。
いつかやってみたい釣りの一つとして暖めていた釣り。
今回、いろんな偶然が重なって実現。
c0163207_21173836.jpg

暗い内に到着して、受付順を決めるクーラーボックスの列に参加する。
東の空が白んでくると釣り師達がごそごそと準備し出す。
c0163207_21202459.jpg

常連の艤装は完成の域、回転座椅子にウレタンの座布団、素晴らしい。
受付を済ませてから、皆漕ぎ出す。
c0163207_2122890.jpg

pescadorが漕ぎ手、後ろに乗せてもらって湖上へ。
受付は12番手、もう手近なブイは空いてない。
近いところのブイに繋いでいる釣り人にお願いし繋がせていただく。
開始一投目、コマセも詰めてない仕掛けにアタリが来る。
c0163207_21271439.jpg

ピッカピカのヒメマスをキャッチ!
朝の内は活性が高く、竿二本出しているので忙しい。
pescador良型ゲット
c0163207_21292599.jpg

もっちにもグッドサイズ
c0163207_21302292.jpg

雨は降ったり止んだりだがそれほど寒さも感じないで釣りに没頭する。
両手に竿を持って誘いを入れているとググッと乗ってくる。
口切れしやすくてかなりの確率でバラシてしまう。
ちょっと竿を置いて目を離していると20号の錘を背負ってかなり撓っているはずの竿が一直製になっている。
これはヒメマスが掛かってから水面に向かって泳いで錘の負荷がなくなっている状態。
よく言う“食い上げ”これをやられてしまうとサビキ仕掛けがグチャグチャになって交換するはめになる。
短いジアイ中に仕掛け交換作業を強いられかなりのタイムロスになってしまうので要注意。
釣ってる場所は水深90m。ボート屋さんのすぐ近くだがいきなりドン深。
最深部は120mあるらしい。
魚探には10m~底近くまで反応があるがやる気のある群れは25~30m位のようだ。
棚合わせは厳密に行わないとアタリが出ない。
PEのラインマークやカウンター付きリールで正確に棚を取る必要がある。
誘うと乗ってくるパターンが多かったので有効であることは確かだ。
c0163207_2132425.jpg

ちょっと色付いてきた雄のヒメマス。
婚姻色に染まると真っ赤になる。
ベニザケの陸封タイプというヒメマスは阿寒湖から各地に移植された魚。
その美味しさから釣りの対象として非常に人気がある。
ここ本栖湖での釣り方はコマセサビキ、胴突仕掛で狙う。
コマセカゴを付けてコマセを漂わせ、針を同調させて食わせる。
c0163207_21472860.jpg

天気は雨だが解禁したての休日とあって賑わっている。
c0163207_21484879.jpg

でも全部で30艇は出てない感じ。ジェットスキーも居ないので、静かに釣りができる。
c0163207_21534790.jpg

潜水艦が出てきた… 実はこの船、潜れない潜水艦。だからモグランという名前なのだそうだ。
船底がガラス張りのグラスボートで魚に餌付けをしていて家族連れで楽しめる船。
遊覧船はこれ一隻だし近くには来ないので釣りに集中できる環境は保たれている。
朝は好調だったが、昼になると群れの回遊はまばらになってくる。
なんとか正午過ぎに二人の制限匹数60匹に到達したので終了。
c0163207_2262536.jpg

いつもは自分で漕いで帰るんだけど…
c0163207_21584382.jpg

きょうはラクチン(^_-)-☆ pescadorありがとう。
帰ってから捌くと
c0163207_2212430.jpg

ぱんぱんのお腹は卵でいっぱい。
c0163207_2215963.jpg

晩御飯はムニエル。
身はピンクで激美味!ご馳走様でした。
[PR]

by moch3636 | 2012-10-28 22:00 | ただのフィッシング
<< 11月3日 高滝湖ワカサギ釣り... 10月21日 館山湾 >>