カヤックフィッシングとはカヤックのみならずカヤックからのフィッシングまでも楽しんでしまおうという欲張りな遊び、内房メインに浮いてます。
by moch3636
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

フライフィッシンググッズ
リトルプレゼンツ

ミッドフリースジャケット&パンツ新発売

リトルオーシャン、カヤックアングラーが作ったカヤックフィッシング用PFD新発売

カヤックフィッシングの草分
ナカムラ軍曹殿のBlog


くらげ商店 日本初カヤックフィッシング専門ショップ ナカムラ軍曹殿独自の品揃えは必見

カヤックフィッシングで釣れるのかーっ!っていつも軍曹より釣ってるワイズさんのブログ

試乗会開催中!動画の解説は必見です。更新ブログの一覧は大変便利、カヤックフィッシングをやってみたいという皆さんを応援するサイト

カヤックフィッシングといえば
TEAM N.W


漕ぐ釣る食う J-yamadaさん

Double×Cross
ダブルクロス くららさん


H.Tagyo's blog/BURNS ltd.

シットオントップで水遊び
medakaさんのブログ


広く浅く…
bluegrassさんのブログ


水平線の歩き方
まぶさんのブログ


カヤックフィッシング関連グッズが充実,木更津のFun
釣りの行き帰りに寄って情報収集しよう


kayak55スタッフ、チャン松さんのブログ

TeamBanzy!! チームのメンバーで更新

エキスパート揃いの疑似餌釣遊倶楽部

鬼パドルRideing! ライド乗りの”のっちさん”のブログ

TeamK・E 使えるgoodsの紹介が秀逸!財布の紐縛ってからクリック

カヤックフィッシング以外でも機械も電子も工作技術がプロレベルのマメぞーさん

安全、艤装の参考に、先輩カヤッカーYATAさんのHP
Shallowwater,TeamFIT TOKYO


石垣島のアウトリーフに漕ぎ出してのジギング開拓、豪快かつ緻密なshuさんのブログ

ターポンウルトラライトでカヤックフィッシングされているMikoliさんのブログ

瀬戸内ルアー&カヤックフィッシング、isoさんのブログ

一人中年漂流記、いつも一緒に浮いてるメアさんのブログ

陽気にカヤックフィッシング
コロニャーさん


魔神風車固め unokenさん

修行日誌、TKSさんのブログ

玉砕工房、玉砕せんせいのブログ

忙中閑だらけ、イカマスターのブログ

新!狭い視野広い意見!
みんぱぱさんのブログ


チーム木曜会
チャンプの後輩さんのブログ


ターポンでGO!
けーふぁくさんのブログ


KF探検隊
のぶぞうさんのブログ


一人じゃ怖い、Kayak Fishing
誠さん


みんなで作るカヤックフィッシングwiki sirosixさん
出艇場所公開について
もっちにメール
最新のコメント
カヤック禁止だから、もう
by るい at 17:10
正しいビームのためのヒン..
by グッチ ベルト at 08:33
合計18K古い時計のダイ..
by 時計 通販 at 08:47
ウォッチングは楽しい運動..
by Coangerge at 00:14
>コロニャーさん ありが..
by moch3636 at 17:13
のんびり治療に専念してく..
by コロニャー at 19:25
>GT200さん GT2..
by moch3636 at 17:19
>コロニャーさん キンメ..
by moch3636 at 17:18
お話する機会が無くて残念..
by GT200 at 13:10
でか真鯛おめでとうござい..
by コロニャー at 20:33
最新の記事
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ASPアクセス解析
8月23日 勝山
我々にしては珍しく6時前に到着したのだが、出艇場所の狭い浜は準備中のカヤックフィッシャーで埋まってる。
c0163207_1035158.jpg

ざっと数えて20艇以上のカヤックが浮いている勝山エリア。
沖に出てしまえば広大な海上なので混雑して困るという感じはまったく無い。
一人で浮いて自分だけの穴場探しも楽しいが、大勢で浮いて楽しめるのがカヤックフィッシング。
渓流釣りのような先行争いが無いのが気楽で大変好きな部分。
安全性は大勢の方が格段に上がるだろう。リアルタイムに入る釣果情報も助かる。
一人浮きも偶にはやってみたくなるが、それなりの準備と心構えが必要。
沖にはヨットが集結している、レースでもしているのだろうか。
c0163207_1015072.jpg

朝は曇っていて海水に漬けた足が少し冷たく感じる。
j-yamadaさんとも久しぶりにお会いでき、一緒に出艇
c0163207_10225542.jpg

漕ぎ出してみると海が静か…前々回、前回とだんだん低調になってる?
そんな中、強力なニューフェースの雷神さんが良型カサゴをカブラでキャッチ!
c0163207_12125719.jpg

先週は館山で70cm、5kgのマダイもキャッチされているとの事。(凄)
それでも全体的には低調な感じ。先に浮いていた面々もまったりモード。
c0163207_10342280.jpg

すでに釣りしてない、沖で井戸端会議中。
funさんの釣果を見せてもらうと。
c0163207_10374484.jpg

ナイスな夏鱸。太くて重そうな魚、50mの底でジグにヒットだそうです。
海水温が高くて魚が深いのか?シイラの跳ねも無し。
サビキ釣りに変更するも釣れてくるのはネンブツダイとベラばかり。
やっとメバルが釣れ始め
c0163207_10424188.jpg

時折アジや子イサキ
c0163207_10431888.jpg

長続きはしないので夕飯のおかずにはまだまだ遠い。
群れに当たると鈴なりに付いて大変楽しいのでコマセ持ってじっくりやってみたい釣り。
かなり沖でサバが釣れているらしいので頑張って漕いで行くと…終わってた。
あきらめて帰る途中にmedakaさんと合流。
もっちが帰ったあとまたサバ爆の知らせ。今日はサバには縁が無いようだ。
またメバル釣りに戻るが渋い状況は変わらない。
ドリフターズがこちらに漕いでくる
北の定置調査していたpescadorと外房開拓から転戦の田吾作さんと合流。
c0163207_11221418.jpg

田吾作さんは外房のうねりに苦戦してきた様子。
まったく魚の気配の無い中、ジグをしゃくっていると水中からの視線が。
目が二つこちらを見ているように見える。いけない物を見たかとかなりビビル。
目を凝らしてみると死んだ鮫が鼻先数センチを水面から出して直立している。
力持ちのmedakaさんでもここまで持ち上げるのがやっと、20kgあるかも。
c0163207_11304354.jpg

c0163207_113182.jpg

深海鮫のウロコアイザメ(Gulper shark)だろうか、まだ死んだばかりな感じ。
鮫騒動も治まってまた釣れない時間、その沈黙を破ったのはくららさん。
c0163207_11365821.jpg

チビソーダでは人間たちの活性も上がらず
c0163207_11374639.jpg

ウネリでやられてきた田吾作さんはこんな様子。
釣れない時にはあきらめも肝心、撤収しました。
イカマスターのしゃくりにもイカは乗って来ずに終了。
c0163207_11395621.jpg

9時間13km
[PR]

by moch3636 | 2009-08-23 20:00 | カヤックフィッシング
<< 9月6日 新舞子 8月12日 勝山 >>